グルメ

2020年1月28日 (火)

赤坂見附へ

アフターファイブは、雨の中を赤坂見附へ。

今夜は赤坂区民センターで開催されるの落語会に行きます。

_20200128_175344

帰宅時間帯の赤坂見附駅のホームは大混雑。

_20200128_180631

少し時間があるので、駅前のファーストフード天丼屋さんに。

全て自動販売機で食券を買って。

この機械が、店内とテイクアウト、4ヶ国語に対応。

訳が分からないので「オールスター天丼」という、要は色々乗っているのを注文しました。

_20200128_183536

赤坂区民ホールは、青山通りを青山・渋谷方面に向かって坂を上らないといけません。

コモエスタセニョール・・・。

2020年1月25日 (土)

ランチ

今日のランチは、東名富士インター近くの、よく行くファミレスで。
_20200125_175125
久しぶりにステーキを注文しました。
"歯応えのある"、まことにけっこうなお味でございました。

2020年1月19日 (日)

利根水郷ライン

我孫子から利根水郷ラインに入り、利根川の右岸を小江戸佐原に向かいます。
_20200119_110911
昨日とは様変わりの好天で、水面も青く綺麗です。
_20200119_110925
"坂東太郎"は、荒ぶることもなく、ゆったりと流れています。
_20200119_113604
残念ながら、北に筑波山は見えませんが、上空には成田空港便利向かう旅客機が行き来しています。_20200119_113934
途中の道の駅(発酵の里こうざき)でランチです。
発酵品が売物ですから、パンを買って食べました。

2020年1月12日 (日)

SOLD OUT(キャンセル待ち)

落語っ子連の稽古の後で、百梅さんと蝶九さんを誘って、「樂醉寄席」をやらせていただいているお店に、新年のご挨拶も兼ねて行きました。
  _20200112_1505082
ほとんど下戸の私にとって、日曜日の昼下がりに日本酒を飲むなんて・・・画期的なこと。
 _20200112_150621 _20200112_150645
私のように、たとえ酒は多くは飲めなくても、ゆったりした気分で飲むのは、とても良いものです。
大将から「落語会は、暮れのうちに定員に達して、キャンセル待ち」と言われていましたが、店内にも掲示されていました。_20200112_1507082
前回来てくださった若い女性4人グループが、今回も申込をしてくれたそうですが、時すでに"SOLD OUT"になってしまい、とても残念がっていたそうです。
_20200112_1507342
次回は、必ず来てくださるそうです。
美味しい日本酒と自慢の「姫路おでん」などに舌鼓を打って、すっかり良い気分になりました。

2020年1月11日 (土)

満月の夜のご褒美

今夜は今年最初の満月。
_20200111_213341
「自分へのご褒美」なんて言われ始めています。
私も、昨日で無事に人間ドックに備えた"禁断"生活(ラマダン)が明けたので、ちょっと大食いをしようと。
週末に、大好きな落語を聴いた後で、腹一杯ラーメンを食する細やかな贅沢、この解放感の嬉しさ。
_20200110_224055
概ね半年に一度だけ行くラーメン屋があります。
人間ドックや他の検査などから解放された一瞬、今夜限りと"バルブ"を開放する時に。...
そして、オーダーは必ず「特製塩ラーメン」。
この店には、もう十数年通っています。
かつてデブの頃は頻繁に行きましたが、メタボからの脱出と維持のために、半年に一度と決めて数年です。
とにかく、この店では塩ラーメンしか食べません。
_20200110_224138_20200111213501
マスター(大将?)とおぼしきお兄さんも、通い始めた当座は、まだ二十代だったと思いますが、今やそれなりになりました。
今夜、食べ終わって「ごちそうさま」と言って席を立つと、「いつもありがとうございます」という言葉が返って来ました。
「また半年後に塩ラーメンを食べに来るからね」と心の中で囁いて店を出ました。
まるで「紺屋高尾(幾代餅)」の久蔵の了見です。

2020年1月 9日 (木)

ピツトイン

人間ドック・・・。
自分の身体のことなんですが、それだけにいつも気が重い・・・。
_20200109_1043002
整理券1番と言うのは、別に前向き・積極的と言う訳ではありません。
が、「もうデブだとは言わせない」宣言以来、メタボはずっとクリアを継続中!
20200109_1041168303
やはり整理券1番だけに、一通り終わるのも早かった。
_20200109_1219412
そして、楽しみなランチ。
後は、午後一で内科検診と結果を聴くのみ。
この順番も整理券順ですから、早く解放されそうです。

2020年1月 3日 (金)

こんな落語会も

三遊亭歌司師匠のお弟子さんの司さんの落語会です。
Img_20200103_173425
会場が老舗の藪伊豆總本店だというのと、各回の演目も魅力的ですが、1月11日は、帰省予定なので断念・・・。
ところで、司さんの最初の師匠は、四代目桂三木助さんだったんですね。
物凄い偶然ですが、今日が、四代目三木助さんのご命日だったような気がします。

2020年1月 1日 (水)

人間万事塞翁が馬?

元旦早々、娘一家がやって来ました。
天使2人(天使①・天使③)も元気です。
じいじは早速、前から用意してあったお年玉をあげました。
Sketch1577836725927
家内がイトーヨーカドーにオードブルを予約してあったので、私が受け取りに行って帰ると、店から電話で「予約とは違う品物を渡してしまったので、正しい物をこれから届ける」ということだったようです。
暫く待っていると、品物が届きましたが、「間違えた品物は、よろしければお食べください」ということなので、喜んでいただくことにしました。
年賀状に、去年は「人間万事塞翁が馬」と言う言葉を学んだと書いていた人がいました。
これって、その「塞翁が馬」って言うのかなぁ?
それとも「漁夫の利」?
「犬も歩けば棒にあたる」ではないと思いますが。

2019年12月22日 (日)

朝定食

落語っ子連の稽古に向かう途中、上野駅の駅ナカで朝食。
_20191222_1919362
納豆定食に生卵をトッピング。
納豆定食は、パッケージを開けたり、まぜたり、たれをかけたりする手間がかかります。
食べ始めると、生卵もかけるので、あっという間に平らげてしまいました。

2019年12月20日 (金)

ランチ

最近、昼食の時間が遅くなりました。
と言うより、今日は天気も良く暖かいので、明日の「花筏」を歩きながらお浚いでもしようと出かけました。
_20191220_135744
ぶらぶら歩いてイイノビルから隣の日比谷パークビルへ。
地下のレストラン街を歩いていると、和食の店があったので入ってしまいました。
まだ、マクラが終わっていないのですが。
_20191220_1357042
鯖と鮭の焼き魚定食。
店を出て、またブツブツ言いながら・・・。
46
まだほんの最初の部分しか出来ませんでした。
それじゃダメじゃん。

より以前の記事一覧