巷談

2019年7月23日 (火)

ね、おバカさん

あんなレベルで、あんな会見をやって、世間から糾弾されて、もう社長なんかやっていられないでしょう?

あなたがよく似たあの日大の元監督だって、クビになったんですからね。

_20190723_165124

何を言ったとか、誰がかわいそうだとか、そんな低次元の話ではなくて、問題の核心は、どんな理由にせよ反社会的勢力と接点を持ったお笑いタレントと、彼らをしっかりマネージすべき会社が無責任極まりないということです。

いずれも、同情の余地なく、退場すべきなんです。

会社は、その元芸人たちの芸能界復帰ではなくて、社会復帰を責任を持ってサポートするのが唯一の仕事。

ね、だから、おバカなオジサンは要らないんです。

契約解除は当たり前、それをさらに解除などもってのほかなんですよ。(契約の内容は知りませんが。)

そして、おバカさんたちも、報酬1年間50%カットなどとお茶を濁すのではなくて、すぐにクビです!

これが、コンプライアンス意識のない個人や組織が受けるべき当然の罰。

周囲も、薄っぺらな感情や同情で、問題の核心を取り違えた議論にしてはいけません。

芸人の皆さんは、もう復帰は許されませんから、全く別の新しい世界で、それぞれ頑張って更生してください。

それだけ重たい、取り返しのつかない行為だったんですよ。

おかしくありませんか?

消防の説明。
何ともおかしな内容だと思います。
_20190722_213856_20190722221501
京都市伏見区のアニメ制作会社の放火殺人事件を受けて、市消防局が、市議会の委員会で同社の防火対策が適切だったと説明。
スタジオには消火器などが設置され、消防計画の届け出もあった。
らせん階段には、火災時に煙の広がりを防ぐ防煙垂壁が取り付けてあった。
それなら、何故あんなに大勢の犠牲者が出る惨事になったんですか?
これが「適切」?
防火対策そのもの、消防の評価にこそ問題があると言うことではないですか?
想定を超えるなどと言わないで、基準をクリアしても防げないなら、消防の基準の設定や指導線がザルだったと言うことですよね。
こんなことになるなら、消防の検査なんて全く意味がない。
いざと言うときに役に立たない(効を奏さない)基準なんて要らない。
_20190722_213909_20190722221601
そう思いませんか?
他人事のように、評論家のように言っていますが、自らが「優秀だ」と表彰した建物だそうですよ。
おかしいよなぁ。

2019年7月22日 (月)

みっともない

某大手芸能事務所社長、会見内容も見たくありませんでしたが、こんなトップが君臨する会社、こんなトップを選んだ組織を、業界やマスコミが、自分たちの都合や助平根性でチヤホヤするから、当然バカなことをする芸人も出来上がるということですね。
企業として完全にアウトです。
      45eef_760_2140686_20190722_154403_size64
とにかく、企業トップの発言ではない。
いい歳をして「ボク」ですし。
自業自得で自分に降りかかって来た点だけを、何の一貫性もなく、反省もせずに、必死で糊塗している姿を見て、芸人さんたちも早々に三行半を叩きつけて自立しないと。
ただし、反社と接点を持った人はノーリターンですよ。
変な同情はせずに、正しい更生に手を差し伸べることです。
もう、「反社芸人」という色がついてしまったんだから、同じ世界(芸能界)への復帰は許されないでしょう。
そういう芸人を公器とも言えるマスコミ媒体で目にしたり、耳にしたりするのは教育上も良くないし、嫌悪を感じる人も多いと思います。
さりとて、「罪を憎んで人を憎まず」だから、彼等が別の世界で捲土重来に努めるのを支援すべきです。
それが社会のルールというものですよ。
芸人としては、どんな事情があれ、取り返しのつかないことをしたんだから。
それから、このトップは、勿論給与返上などと身内での甘い処分ではなく、即刻退場でしょう。
今までずっと逃げ回って、社会的な責任も果たせないんですから。
見るだけで腹が立ちますね。
こんなやつが、何億円もの収入を得ている会社です。

2019年7月21日 (日)

全員クビ?

オーナー企業ならともかく、社長が「全員クビだ!」なんて・・・。
よくもまぁ言えたものです。
とにかく、傲慢・勘違い、時代錯誤も甚だしい。
誰か芸人さんのマネージャーだったこともあって、当時から問題発言や不遜な態度が目立っていたそうです。
そんな輩をトップに据えたのは・・・、会社としても最大の誤りでしょう。
それなら、芸人さんたちも、クビになる前に、みんなでやめたら良い。
  _20190721_094546
この社長、何億円もの年収があるそうで、こういう時にこそ、陣頭に立って責任を果たすのがトップでしょう。
責任感のない会社や社長は要りません。

2019年7月20日 (土)

痛ましい・・・

京都のアニメ会社の放火事件。
多くの人が一酸化炭素中毒で亡くなったそうです。
20190719oyt1i500821
こういう事件や事故が起こると、ここさえこうしておけば(あれば)とか、構造上のネックとかが言われます。
信じられないことも起こることを想定しないといけませんね。
それにしても、犯人は許されません。
重体で、ヘリコプターで京都の病院から別の病院に運ばれたそうです。
感情的には、何となく釈然としない部分もありますが。

2019年7月12日 (金)

またATM休止

この3連休に、またまたこの銀行のATMが使えなくなるそうです。

6ovduoar
もう何度目でしょう。
今回で一区切りにはなるようですが・・・。
24時間365日稼働が当たり前になった今では、3日も完全に動かないなんて・・。
顧客志向とは言っても、お客さんにしてみれば・・・
  み 3日も
  ず ずっと
  ほ 放っておかれる  ・・ということ?
興銀バンク(こう頻繁)に停止しては、顧客が第一勧銀(大事な換金)出来ず、富士(不信)の念を抱きます。
昔の名前で言ってみました。

塵っ葉1枚でも

「おからなんてなぁ豆腐の絞りカスだ。食っちまったっていいようなもんだが、たとえ塵っ葉1枚でも、取りゃぁ立派な泥棒だ」。
「甲府ぃ」で、店先のおからを食べた善吉に旦那が言う台詞。
奈良県橿原市の自宅近くの畑からトウモロコシ1本(100円相当)を盗んだとして、鑑識課長の50歳代の警視を、窃盗容疑で地検に書類送検。
警視は「トウモロコシが大きく育っていたので、盗んでしまった」と容疑を認めている。
    
59853358
・・ほんの出来心・・では済まないんでしょう。

2019年7月11日 (木)

顧客不在のノルマ主義

日本人の昔ながらの馴れ合いと閉鎖性のなせる不祥事だと思います。
こんなバカなことがまかり通ることこそがおかしい。
_20190710_233334
郵政とか農協というのは、昔の栄光(特別扱い)から抜け出すことが出来ず、未だに自分たちだけは別だという妄想に駆られている気がします。
生命保険の分野で言えば、業界全体が保険金不払い問題で批判されて、こんなことは一掃されました。
顧客優先、説明責任、それから明朗会計。
それを、未だに現場にノルマを過大に負荷して・・・。
_20190710_233425
と言って、心から詫びている顔でないのは、収監する男に逃げられた時の検察正と同じです。
これは本当に膿を出さないと・・・。
金融庁は業務改善命令など行政処分の検討に入る。
顧客を軽視した販売実態の詳細を調べた上で、厳しく追及する方針だ。
かんぽ生命の社長は会見で、不利益販売の全容解明に関し「顧客一人ひとりの意向を丁寧に確認していく大変時間のかかる調査になる」と述べ、実態解明や顧客対応に相当な時間がかかるとの考えを示した。
親会社の日本郵政とかんぽ生命、日本郵便の3社合同で、独立した第三者委員会を早急に設置する方針だが、肝心の調査範囲や期限については全て「未定」と答えるのみ。
当事者意識を欠いており、自浄作用は到底望めない状況だ。
保険業法は、契約者に虚偽の内容を伝えたり、不利益となる事実を告げずに既存の契約を解約させて新たな契約を勧めたりすることを禁じており、今回発覚した営業行為は該当する恐れがある。
金融庁幹部は、顧客を軽視した一連の営業姿勢を問題視している。
第三者委による調査の進展を見極めながら、厳格に処分するとみられる。
親会社の日本郵政の監督責任も問う構えだ。
・・・当然厳罰です。 
立川志らくさんは、「かんぽ生命不適切販売ではなく、かんぽ生命詐欺って言った方が分かりやすいですよ」と指摘。
そして「そのくらい罪深いこと。だって郵便局の人は絶対にだましたりしないって、みんな安心して行くんだもの。かなり(処分を)厳しくしないと、許せないですよね」と強い口調で話した。

2019年7月10日 (水)

日経新聞の一面トップ

今朝の日本経済新聞のトツプ。
首都圏の大手地銀の包括提携の話題。
_20190710_0818272
別に改めてどうということもないと思います。
どちらとも、かつて仕事で接点がありました。
でも、もう銀行はダメでしょう。
抜本的に考え方や仕組を変えないと。
  Photo_20190710083501
今のままでは、何も出来ずに指を咥えたまま消えて行くのみだと思います。
晩年の苦しみですね。
だから「晩苦」、バンクと言う。
地銀首位の横浜銀行と同3位の千葉銀行が包括提携する。
営業面で協力関係を深め、中小企業向けの事業承継や個人向けの遺言信託で幅広いサービスを提供できるようにする。
運用商品の共同開発も検討する。
長引くマイナス金利政策やフィンテックを手掛ける新興企業の台頭で環境は厳しい。
トップ地銀提携は地方銀行合従連衡の呼び水にもなりそうだ。
両行は取締役会を開き、業務提携に関する基本合意を交わす。
両行の頭取が記者会見で説明する予定だ。
マイナス金利政策が長引き、地銀の収益は低下している。
赤字に転落する地銀も増えている。
トップ地銀であっても展望が描きにくい。
横浜銀と千葉銀は提携を通じて、業務を効率化する。
個人から法人取引まで幅広い分野で提携する。
個人向けでは、信託銀行の機能を持つ千葉銀が横浜銀に遺言信託などのサービスを提供する。
両行の人材交流も進める。
・・・これが出来るようならとっくに出来ているはず。
昔から、物事が変わるような売り文句ばかり言っていて、実のところはコンサーバティブな業界ですし。

国民性・・・?

日本と韓国の関係が、どんどん悪い方へ行っているようです。
やはり国民性だとか、感情(優越感や劣等感)だとか、限られた情報で行動すると、どうしても相手に対する配慮や敬意が飛んでしまうようです。
韓国の人は直情型というのか、瞬間的に感情を表に出して畳みかける感じがします。
韓国の人が日本から不愉快なことをされると、恐らく「てめぇ、この野郎!」なんていう口調で言って来るでしょう。
一方、日本の人なら、極力その場での争いを避けるように「まぁ、何と仰るウサギさん」ぐらいなのかもしれません。
韓国には、とにかく日本の存在がジャパン(邪魔)になるんでしょう。
一事が万事、「コリア(こりゃ)けしからん!」なのかなぁ・・・。
どちらが正しいとかいう議論は意味がないと思いますが、国際的なイザコザを見ていて思うことは一つだけです。
どんな理由(大義名分)があろうと、侵略や戦争だけはしてはいけないということです。
多大な犠牲を払って戦争(戦闘)は一時的には終わっても、その傷跡(悲しみや怨念)は末代まで消えることも癒えることはありません。
ある時期に、日本が大陸や東南アジアに、歓迎されずに出て行ったことは確かです。
今さらですが、これさえなければ、今の慰安婦も徴用工の問題も起こらなかったはずです。
そういう点で、当時の為政者の罪は重いと思います。
しかし、もうそこまでは戻れませんから、両国で真摯に解決や改善の努力をして行くということですね。
Oooka 
「三方一両損」のような大岡裁きが出来ないかなぁ・・・。

より以前の記事一覧