テレビ・ラジオ・新聞・雑誌

2018年10月21日 (日)

ラジオ寄席

music今夜は「六代目三遊亭圓生」特集。
   ◇「一人酒盛 」       三遊亭圓生
   ◇「文違い」            三遊亭圓生
昭和42年の音源だそうです。
圓生師匠67歳の頃。
「一人酒盛」は、私の持ちネタ。
これは圓窓師匠の高座本でやっていますから、元を辿れば圓生師匠(のこの噺)に行き着く訳。
ただ、圓窓師匠は、この噺に手を加えて、全編を一人語りの演出にしています。
勿論私も、一人芝居のような語りでやりました。
「文違い」は、最近あまり聴かないので、気になっていたところ、一昨日の東京落語会で鈴々舎馬桜師匠を聴きました。
偶然とは言え、重なるものなんですね。

2018年10月19日 (金)

もうあっち行け!

annoyまたまた出ました卑怯な企業。
もうあっち行け!
不正と思しき物件のリストが公表されましたが、とんでもない。
しかし、笑ってしまうのは、この表の中(4行目)で「岩手県石巻市」と表記されているところ。
そんな程度の企業なんでしょう。
笑ってしまいます。
早く、市場から退場してくださいな。
カヤバ工業じゃなくて、オオヤバ工業ですね。

2018年10月18日 (木)

開園165周年

event「浅草花やしき」が開演165周年だそうです。
実は、私は、前は通ったことはありますが、入園したことはないと思います。
何か・・こう、とてつもなくマイナーな、やや風紀に問題があるようなイメージもあって。
165年
そこで、首都圏の人には入園無料の日を設定しているそうです。
んっ?
ちょいと違和感があるのは、我が「山梨県民」も入っていること。
首都圏・・の括り?
あ、そうか。
浅草と言えば「東武鉄道」。
「東武鉄道」の創業者は、根津嘉一郎。
根津嘉一郎と言えば、山梨県出身。
これですか?
「花やしき」の激動の歴史が紹介されていました。
浅草花やしきは、江戸時代末期嘉永6年(1853年)に造園師森田六三郎により、牡丹と菊細工を主とした花園(かえん)として誕生しました。
明治5年頃からは遊戯施設が置かれ、その他にも珍鳥や猛獣の飼育、西洋あやつり大写真や山雀の芸等で大評判となり、かの大正天皇もお忍びで来園されるほど人気を博しました。
その後、震災や戦禍により閉園を余儀なくされた時代を経て、昭和24年(1949年)に遊園地として再建しました。
当初はビックリハウス、豆汽車、射的、鬼退治等、規模は小さかったものの、入園無料の憩いの場として広く大勢の方々にご利用いただきました。
昭和28年(1953年)に日本現存最古のコースター『ローラーコースター』、昭和35年(1960年)に『人工衛星塔(現在のBeeタワー)』を設置、どちらも浅草の名物となり、街の発展に大きく寄与しました。
昭和60年(1985年)2月には、開園以来続けてきた入園無料の形態を風営法の規制により変更せざるを得なくなり、有料遊園地として再スタートしました。
現在は22機種のアトラクションと縁日広場、飲食店舗が所狭しと立ち並ぶ浅草の遊園地として親しまれています。

・・・行かないなぁ。

勝手にしました?

karaoke「勝手にしやがれ」って、本当に勝手をやられた?
さいたまスーパーアリーナで予定されていた沢田研二さんのコンサートが急きょ中止。
午後3時半の開場時刻になっても入り口は閉じたままで、突如、「契約上の問題が発生したため、中止とさせていただきます」との手書きの紙が張り出された。
会場は約1万2000人(アリーナ仕様)収容の大ホール。
突然の中止で会場周辺は混乱。
会場のスタッフは拡声器で「重大な契約の問題が発覚したため、主催者、所属事務所等々と協議を重ねた結果、中止という判断になりました」などと説明。
SNSでは「勝手にしやがれ」「倒れたんじゃなく、契約上の理由って?」「プロじゃない」などの怒りの声がアップ。
入場料の払い戻し方法などは後日発表の予定。
ジュリーの所属事務所は「詳しく分かる者がおらず、申し訳ありません」と。

・・・ジュリーのような大物だと、個人では動くことが出来ないでしょうが、どんな事情があるにせよ、ドタキャンは良くないと思います。
本人の体調が悪いとか、会場周辺が自然災害などで危険だとか、お客さんに対しての理由は、それ以外にあり得ないでしょう。
「契約上の問題」なんて、当事者間ならともかく、チケットを購入したファンには関係ない話で、これなら、今年の成人式で晴れ着を届けずに逃げ回った輩と同じでは・・・。
興行って大変ですね。

2018年10月17日 (水)

そりゃ違うでしょ

pig言葉の使い方というのは、本当に難しいものです。
「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ」。
東京都主催の障害者スポーツをPRするイベント用ポスターのキャッチコピーに対して、障害者らから批判が相次ぎ、都は、JR東京駅構内からこのポスターを撤去したそうです。
これは、ある選手が自分を鼓舞した言葉だったそうですが、その背景が分からなければ、「言い訳にすぎない」なんて・・・、そりゃ違うと思います。
ポスターやチラシなどは、そういう背景や経緯を知らない人が見るのが前提ですから、知っている人たちだけが納得していても、全く説得力は生まれません。
「そんなつもりじゃありませんでした」は、セクハラと同様、通じないと思います。
しかし、デリカシーのないことで。

2018年10月14日 (日)

ラジオ寄席

music朝は文化放送、夜はTBSラジオ。
ラジオ寄席
放送再開第2回目は、渋い南喬師匠の登場です。
 ◇「風呂敷」  桂南喬
渋い師匠とちょっと珍しい噺の組み合わせ。

デンパとデート

music日曜日のラジオの文化放送。
まずは6時30分から「落語のデンパ」。
今朝は第2回目。
先週から始まった番組。
   ◇「真田小僧」     入船亭小辰
落語に関する色々な話題を取り上げたり、噺家さんのライブがあったりの、リアルタイムの番組です。
その後の7時からは、時間が拡大された「落語DEデート」。
  ◇「稲川」   六代目三遊亭圓生
この番組は、立川志の輔さんがゲストと対談し、落語を1席聴きますが、この音源は全て故人、昔の師匠方。
最近、あまりにライブを聴きに行っていないので、私の中で、ガラパゴス化が進んでいる気がします。
もう少し、寄席や落語会で情報を入手したり、刺激を受けたりしないと・・・。
とは言え、良いものは良い。
圓生師匠はいいですよ。

2018年10月12日 (金)

狂気の沙汰?

pigやはりこの会社はおかしいと思います。
JR西日本では、新幹線のトンネル内に、通常業務では線路内に立ち入らない車両検査の社員を座らせ、最高時速300キロを間近で体感させる研修をしているそうです。
kk
トンネル内には上りと下りの線路の間に幅約1メートル、深さ約1メートルの中央通路がある
研修では通路に数人がうずくまり、頭上の間近を通過する新幹線2~3本の風圧を体感するという、非常識極まりない、危険なもの。
上司に「行きたくない」と申し出たが、「順番なので」と認められなかったということもあるようです。
JR西日本は「ボルト締め付けの確認などの重要性を学んでもらうことが目的。安全には十分配慮している」と説明しているそうですが・・・。
バカじゃない?
何か違いますよね。

来年のGW

sun来年は、天皇陛下が退位され、皇太子殿下が即位なさる年。
天皇陛下の退位と皇太子殿下の即位に伴う一連の儀式を統括する政府の「式典委員会」が発足。
秋篠宮殿下が皇位継承順位1位の皇嗣になったと示す「立皇嗣の礼」が20年4月19日に決まったそうです。
そして、委員長の安倍首相は、皇太子殿下が即位する19年5月1日を「来年限りの祝日とする」と表明。
さらに、祝日に挟まれる4月30日と5月2日も休日の扱いとするよう政府で所要の検討を進めるとのこと。
来年のGW
そうなると、来年のゴールデンウイークは10連休ということになります。
色々な意見や議論もあるでしょうが、憲法に定められた国の象徴たる天皇の皇位継承という大きな行事ですから、お祝い申し上げるということでしょう。
それにしても、10連休・・と言われても。
4月27日と28日は普段の土日、5月2日を国民の休日という言い方をすると・・・、10日間毎日「今日は何の(どんな)日」が違うことになりますね。

孫のために?

train一昨日の夜9時頃、帰宅途中の在来線のダイヤが大きく乱れていました。
夕方、京浜東北線で人身事故があった影響ということで、上野駅でも1時間以上の遅れが出ていました。
「あぁ、やれやれ・・」と思いました。
「人身事故」と言われるだけで、詳細は分かりませんから。
盗撮して見つかり、線路に逃げ込むバカもいますから。
crying・・・ところが、ニュースで事情が分かりました。
JR御徒町駅で午後6時20分頃、56歳の中国籍の男性が、京浜東北線南浦和発大船行きの普通列車にはねられた事故でした。
何と、この男性、線路に落とした、今月4歳になる孫へのプレゼントのぬいぐるみを拾い、はい上がる最中にはねられた模様だと。
う~ん、気持ちは良く分かりますが・・・。
間に合うと思ったんでしょうか。
孫のためにと必死だったんでしょう・・。
ホームドアがあれば、落とすこともなかったかもしれないし、ホームから線路に下りることも出来なかったでしょう。
じいじ・・・、孫は可愛いですからね。
痛ましいことになってしまいました。
しかし・・・。

より以前の記事一覧