テレビ・ラジオ・新聞・雑誌

2020年1月24日 (金)

コロナウイルス?

新型肺炎の波が、いよいよ中国からやって来ます。

春節の民族大移動・・・。

_20200124_222825

いくらコロナ(来るな)と言っても、人は押し寄せる。

流行のピークはいつコロナんだ(いつ頃なんだ)ろう。

落語にも

ジャパネット高田の元社長のコメント。
_20200123_165435
_20200123_165409
これ、落語でも言えることだと思います。

2020年1月23日 (木)

雨降り

大阪も朝から雨が降っています。
_20200123_090726
東京は、夜はどあだろう・・・?

2020年1月22日 (水)

鹿と

最近、人間が獣たちに居場所を脅かされることが多くなりました。
サル・シカ・イノシシ・クマなどが、人の住む集落まで降りて来て、果樹や野菜を荒らしたり、場合によっては人に危害を与えたり・・・。
S053 
高速道路でも・・安心出来ません。
昨日も、新潟県で県営住宅の階段にクマが座っていたとか・・・。
_20200122_1437482
郷里の超ローカル線でも、色々なことが起こります。
Images-48
今朝のJR東海の運航情報のツイート。
  _20200122_140321
シカと正面衝突すると、車なら甚大な事故になります。
だから、”しかと”する訳には行かないんです。
・・・この”しかと”という言葉も、”やばい”と同様、品格のある言葉ではありません。
特定の対象(主に人)を無視すること。冷遇することやいないものとして扱うことを指す
元々はヤクザの隠語だったが、一般の人間にも使用されている。
語源は、花札で10月(紅葉)の10点札が、そっぽを向いた鹿の絵柄であることから転じて、博徒の間で無視の隠語となったもの。
     Unnamed_20200122141301

これも使っちゃいけない言葉ですね。本当は・・・。

2020年1月21日 (火)

こんなアニメが

あるツイートで。
放映されたあるアニメの一場面のようです。
電車の中の様子です。
_20200121_0704392
画面の右側に、お年寄りが2人座っています。
・・・よぉく見て驚きました。
_20200121_0704042
これ‥、志ん生師匠と圓生師匠の、満州慰問コンビ・・というより、昭和の名人ではありませんか。
いいですねぇ。
作者のセンスが光っている気がします。

良かったじゃないの

大山鳴動鼠一匹・・・ではなく水漏水道雫一滴?
Dom2001200007m1
水道管の修繕工事のため、広い範囲で3日間にわたって断水を行う予定だったものの、地面を掘って調べたところ、漏水していたのは比較的細い水道管だったため、すぐに修繕が完了し、大規模な断水を行わずに済んだ和歌山市。
・・・やれやれ良かったねと思いきや、いちゃもんをつける人も多いようで。
事前の告知の仕方などで、完全だとは言えないかもしれませんが、「よかった」だけで片付ける広い心はないのかなぁ。
これで、事前の想定よりも状態が悪くて工事が長引いたら・・さらに大騒ぎされるのでしょうから。
若い頃、よく言われたのは「いついつまでに報告する」という場合には、余裕をもって申告するようにと。
結果的に、申告よりも早く完了出来れば、相手に喜んでもらえるし評価もされる。
しかし、一分でも遅れたら、イライラされるし信用も失墜する。
「最悪3日かかるかもしれない」が「半日で終了した」んだから、いいじゃありませんか。

2020年1月20日 (月)

勘弁してよ

またまたどこかで不祥事?
_20200120_220509
オジサンたちは、なぜ、どんな気分で頭を下げているのでしょうか。
_20200120_220350
線路を挟んだ向かいのホームから飛び移ろうとした男が、見事に失敗した動画がSNSで拡散されているそうです。
                   _20200120_220411
このおバカなあんちゃんが、奈良市の職員なんだそうで、奈良市のオジサンたちがひたすら謝っているという訳。
顔と名前を公開して、本人に説明してもらいましょう。
「愛宕山」の幇間の一八じゃあるまいし。
しかし一八は、少なくとも谷底から見事に生還しましたからねぇ。

ボロボロ

それにしても、大相撲はボロボロです。
ロートル横綱は揃って逃亡休場。
大関はカド番専門でとうとう陥落寸前。
大関陥落関脇は、既に返り咲きの芽がなくなり。
_20200120_200227
この小兵力士だけは元気で人気急上昇中。
小柄な力士が大きな力士に勝つのは痛快ではありますが、相撲のようではなく、個人的にはどうかな・・と思います。
しかも、本人には関係ありませんが、大嫌いな横綱一派だし。
それよりも、あまりにも大型化しすぎていることとも無関係ではないと思いますが、とにかく怪我も多過ぎる。_20200120_2000382
元気な小兵力士は、あくまでも際物・色物で、興行の主役である大関や横綱にはなれそうもなし。
こんなにひどい状態が続くのも、前代未聞ではないかと。
素人相撲でもいいから、「千鳥ケ浜大吉」みたいなのが出て来ないかなぁ。
・・・「花筏」のマクラを考えていて思うこと。

新大阪駅のタクシー乗り場

もうかなり前のことになりますが、新幹線で新大阪駅に降りて、タクシー乗り場へ行きました。
目的地は高麗橋。
タクシー乗り場は、幾つかに分かれていて、「近距離(3キロ以内)」「ジャンボ」「中型」「小型」・・・と。
慣れない大阪の街ですから、3キロがどの程度かすぐには見当もつきませんでしたが、地下鉄に乗れば淀屋橋と本町の間ですから、淀川を渡り梅田を過ぎて行きますから、どう考えても3キロ以上はあると踏み、1人でしたから「小型」の列に並びました。
やっと自分の番になってタクシーに乗り込んで行き先を告げると、「そんなら近距離の方に並んでください」と冷たく言われました。
腹が立ったので、「どう見たって3キロ以上あるんじゃないの」と言い返したら、不承不承走り始めました。
もう・・・物凄く不愉快でした。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2015/02/post-5d50.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2015/02/post-f1b8.html
8191d_1438_0eec460e6842a969195177f90e690
その後は、「短距離」に並ぶようにしました。
そのうちに、同じようなクレームが多くあるのでしょう。
大阪以外の人が、新大阪駅からどのぐらいの距離があるか・・なんて、分かるはずがありませんから。
近距離乗り場には、市内の地図に3キロ目安の円が書かれるようになりましたが、やはり目的地は円の外です。
しかし、初めて大阪に来た人が、この地図で分かりますか?
Images-47_20200121225501
大阪のタクシーの顧客不在の酷さには諦めました。
ちなみに、近距離乗場で乗って「高麗橋まで」と言って、「お客さん、淀屋橋から先は3キロを超えますよ」と言われたことは一度もありません。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2018/11/post-720e.html
こんな記事がありました。
JR新大阪駅のタクシー乗り場が、2020年2月1日(土)から大きく変わります。
これまで「小型」「中型」「ジャンボ」「近距離」の4か所に乗り場が分かれていたのが、「普通車」「ジャンボ」の2区分に統合され、普通車乗り場が3か所になります。
同日に、大阪地区で小型タクシーと中型タクシーの運賃が統一されることに合わせて実施されるものです。 
現在の4つある乗り場のうち近距離乗り場は、「鉄道駅では新大阪ならでは」(大阪タクシー協会)という珍しいものです。
おおよそ3kmまでの利用者が対象で、範囲は乗り場の地図でも案内されています。
この乗り場、2004(平成16)年4月にできたものですが、そもそもなぜ設けられ、今回なぜ廃止されるのでしょうか。
大阪タクシー協会に聞きました。
―近距離乗り場はなぜ設けられたのでしょうか?
「近距離利用だと、乗務員に嫌な顔をされる」といったお声を受けたものです。
それならばと、お客様が気楽に乗れるよう、専用に乗り場を設けました。
―今回なぜ廃止するのでしょうか?
だんだん近距離乗り場が混雑するようになったためです。
空いている小型や中型の乗り場へ移ったお客様が、乗務員に「近距離ならあちらですよ」と乗車を拒否されるケースがあり、苦情に発展していました。
また台風や地震などの災害時、近距離乗り場にお客様がズラリと並び、タクシープールに車両がいるにもかかわらず、全然タクシーが来ないということもありました。
A55ea_1438_84c88719b58ac5eac69893c362e7d 
―近距離乗り場を廃止し、乗務員の理解は得られるのですか?
当然ながら乗務員にとっては「当たり」「はずれ」があるわけですが、それはお互い様です。
「もう後戻りはできんで」と、各事業者に対し乗務員指導の徹底を伝えています。
当面は現場巡回指導も行い、不適切な対応がないか監視します。
・・・。
全て乗務員目線ですから、クレームが出て当然です。
明日も大阪に出張しますが、「近距離」に並ぶつもりです。
来阪者への「おもてなし」でなく、利用者のことなど「思うてなし」。

2020年1月19日 (日)

ラジオ寄席

今夜のラジオ寄席は「二代目桂小南特集」です。
小南師匠は、数少ない、学生時代に触れた噺家さんの1人です。
大学3年生の時の「落語鑑賞会」に来ていただきました。
あの時の「菜刀息子」が忘れられません。
◇「代書屋」     二代目桂小南
  _20200119_195310_20200120073101
上方落語をベースにした、独特の"小南落語"は、上方弁が嫌いな私でも好きでした。
◇「しじみ売り」      二代目桂小南
   
_20200119_195329
この人情噺も、やってみたい噺の一つです。

より以前の記事一覧