徒然

2017年6月27日 (火)

またまた大ボケ

key会社に出勤して、ビル(社内)に入ろうとしたら、セキュリティカードを忘れたことに気がつきました。
カードを探そうと鞄の中を見ていて、何と家の鍵も忘れたことがわかりました。
いやはや、大ボケの複雑骨折。
昨日出張から帰って、鞄に移し替えたつもりでいたんですが・・・。
そうそう、日曜日に外出した時も、雨が降りそうなのに部屋の窓を閉めるのを忘れて、家内にメールして閉めてもらいました。
今朝も、今日は扇子っ子連・千早亭の稽古会で遅くなる予定なので、「夜10時過ぎに帰るから開けて」と懇願メール・・・。
やはり年齢のせいでしょうか?
先日は、郵便局のATMコーナーで、鞄を置いたまま出ようとして、次に並んでいた人に声をかけられたり・・・。
ちょっとまずいなぁぁ。shock

2017年6月25日 (日)

銀座歩行者天国

shoe稽古が終わってから銀座の歩行者天国に出ました。
4丁目の交差点が、何やらいつもよりも賑やかです。
銀座歩行者天国
そう言えば、東京都議会議員選挙の真っ最中で、小池都知事が街頭演説をしていました。
4丁目から新橋方面に向かっては大混雑。
私は、京橋方面から、都知事の背中を見ました。
銀座歩行者天国
聴衆の中には、東京都民でない、選挙(投票)権のない人も大勢いたことでしょう。
色々、賛否はありますが、間違いなく言えるのは、オリンピックも市場問題も、前任のセコい知事が居座っていたら、悪事やセコさが、闇から闇に葬られていたことでしょう。
とは言え、現知事も所詮はタレント知事ですから、劇場型の施政を続けることでしょう。
私は、残念ながら、長年の「千葉都民」ですから、選挙権はありません。

うんちの話

toilet最近は「うんこ」が脚光を浴びていますが、これは本当のうんちの話題。
日本トイレ研究所が、「小学生の排便と生活習慣に関する調査」の結果を公開。
対象は全国4777人の小学生(男女)の保護者・同居者で、インターネットで調査。
子供と同席、保護者らが代理回答する形で行われたそうです。
「学校のトイレでうんちをしますか」という質問に対し、51.3%が「まったくしない」「ほとんどしない」と答えたということです。
また、「あなたは学校でうんちをしたくなった時、我慢することはありますか」という質問に対しては「よくある」「ときどきある」という回答が56.4%、「あなたは学校でうんちをする際、人目を気にして人の少ないトイレを選ぶことがありますか」という問いには「よくある」「ときどきある」という回答が47.4%。
また、「小学生の便秘」というテーマでの調査では、対象全体の小学生の6人に1人、「便秘予備軍」という軽度の便秘状態にある人も含めると3人に1人は便秘たと。
「学校のトイレでうんちがややしにくい/しにくい/とてもしにくい」と答えた子供2151人が感じる「学校のトイレでうんちがしにくい理由」(複数回答)については、「友達に知られたくないこと」が57.0%、「落ち着かないこと」が49.2%、「うんちをすると友達にからかわれること」が34.9%、「和式便所」が29.3%と続く。

・・・これって、私もそうでしたよ。
個室に入った時点で「あいつは大きいほうをするんだな」と思われてしまうのが嫌で、心理的な壁になっていました。
「男児が個室に入るなんて、女みたいだ。」と。
それに、当時のトイレは汲み取り式で、便器は当然和式でしたから、尾篭な話ですが、排便すると「おつり」が返って来ましたから、それが嫌でした。
ずっと我慢していて、放課後になると慌てて走って家に帰ったことが何度かありました。
「うんちを我慢することは健康によくない」「小学校で排便をすることは恥ずかしいことではない」など、うんちに対する意識レベルでの改革が必要ですね。

大雨の予報

rain夕方大阪に行くのですが・・・。
梅雨前線の活動が活発になっているため、25日は西日本を中心に大雨になりそう。
大雨の予報
薩摩川内市八重山では、24日午後7時前までの1時間に80.0ミリの猛烈な雨が降って、観測史上1位の値を更新。
25日は、梅雨前線が九州から東日本の太平洋側に停滞し、西日本で大気の状態が不安定になりそう。
西日本では、太平洋側を中心に非常に激しい雨の降る所があり、大雨となるおそれが。
25日夕方までの予想雨量は、九州南部や四国、近畿で200ミリ、九州北部で180ミリとなっていて、26日にかけて雨量はさらに増える見込み。
・・・おいおい。
今日は傘を持って、覚悟して行かないといけないかも。

やはり上野は

eye今までずっと気がつきませんでした。
鈴本演芸場の入口の大きな看板。
やはり上野は
「鈴本演芸場」と書いてある前に、パンダの絵が描かれているではありませんか。
やはり上野なんですね。
やはり上野は
ところで、パンダの赤ちゃんはメスだったそうです。

2017年6月24日 (土)

外出

hairsalon"家にいられない症候群"で、今朝はまず床屋さんへ。
いつもはお喋りするのですが、今日はウトウトしていました。
ゴルフ好きなご主人が、テレビのチャンネルをBS放送の女子ゴルフ中継にしていました。
床屋さんで、髭まであたってもらって、電車で日暮里駅へ。
外出
ここのエキュートには、手拭い屋さんがあるのです。
やはり、これはというのがありませんでした。
さらに上野駅で下車。
外出
天井の低いしのばず口への通路を通って上野の街へ。

2017年6月23日 (金)

皮膚科

hospital昼間、皮膚科に行きました。
皮膚科
老人性乾皮症と言われて、ずっと薬や保湿剤(液)が放せませんが、毎度のことながら、ネクタイを締めていることもあり、顎から下があせものように赤くなってしまいました。
市販の薬や保湿剤で何とかなってはいるものの、週末でもあり、行ってみることにしました。
診察はと言えば、問診されて、ちょっとアドバイスされて、後は薬の処方だけ。
まぁ、女医さんで、なかなか感じの良いので、仕方ないか。
待合室では、テレビのワイドショーで、小林麻央さん逝去のニュースばかりを延々とやっていました。
保湿ローションと軟膏を処方してもらいました。
市販の保湿ローションでも良さそうなので、とりあえず安心しました。

一休み

shoe一休みしようと六区の店を探しましたが、生来の優柔不断で、結局、どこにでもあるカフェに入ってアメリカンコーヒー。
一休み
それでも、色々洒落た店も増えて来ました。
一休み
古くからある洋食屋さんもあって、迷ってしまいます。
しかし、寂しい独り歩きですから、入る店も限られてしまいます。
一休み
酒好きならば、ここで一杯なんでしょうが、何とも情けない。

伝法院通りで(゚ー゚)

bud伝法院通りを歩いていると、なかなか色っぽいお姐さんが歩いているのを見つけました。
伝法院通り
うなじにも白粉を塗っていますから、その筋、その道のお嬢さん、お姐さんでしょう。
伝法院通り
颯爽と歩く姿は、とてもウキウキして来ます。
伝法院通り
お目当ての場所に向かって歩いている風情のようでしたが、伝法院通りを暫く行って曲がってすぐ奥の、洒落た和風の店に入って行きました。
伝法院通り
古い街に和装の女性。
目の保養をさせていただきました。

浅草徘徊

shoe早帰り3日目は・・・、結局、浅草に来てしまいました。
浅草徘徊
銀座線を上野駅で下車せずに、2駅先の田原町駅で下車。
いつものコースです。
浅草徘徊
雷門通りから、すしや通りを通って、新仲見世へ。
浅草も、平和な雰囲気になりました。
昔はもっと柄が悪かったように思います。
浅草徘徊
六区辺りは、それほどの混雑ではありませんが、外国人が目立ちます。
伝法院通りは賑やかでした。

より以前の記事一覧