徒然

2018年8月15日 (水)

今日の富士山

今日の富士山
今日の富士山
朝早く自宅を出て帰省中。
今、東名高速の鮎沢PAで休憩中。
意外にも、逆方向なので、渋滞はありません。
帰りはひどくなると思いますので、覚悟しています。
富士山も雲に一部隠れていますが、何とか見ることが出来ます。

2018年8月13日 (月)

道の駅

道の駅
道の駅
私の実家から家内の実家に向かう途中、先月オープンしたばかりの道の駅に立ち寄りました。
雨がパラパラ降ったりして、やや不安定な天気。
多くの来場者で、そこそこ繁盛しているようです。
家内の実家も、普段は空き家になっていますが、今日は、やはり習志野に住む義兄が帰っていて、お盆を迎えていました。
墓参だけして帰るつもりでしたが、義兄ががいたので、暫く話し込んでしまいました。
義兄と言っても、同じ年の生まれで、早生まれの私が1学年上という。
結局、帰路についたのは、6時近くになってしまいました。
ナビで自宅までを検索すると、中央道経由が普通なんですが、かなりの渋滞。
雨も激しくなったので、敢えて、慣れた東名高速経由に迂回することにしました。
距離では50キロ程度遠くなりますが、どうも中央道は東名に比べて走りにくい感じもしますので、渋滞でもあり、様子が分かる方が良かろうという選択です。
ナビの予想到着時刻は、11時半頃。
まぁ、仕方ないか。
道中はずっと、持参金したBDの音だけ聴きながらでしたから、退屈せずに帰ることが出来ました。
帰宅したのは、11時ちょっと前でした。
本日の走行距離は、約460キロでした。
それほど苦痛ではありませんでした。

2018年8月11日 (土)

東京駅丸の内側

東京駅丸の内側
東京駅丸の内側
東京駅丸の内側
東京駅は綺麗になりました。
日本の表玄関として恥ずかしくないものになりました。
駅を背に、皇居方向を方向を見ると、丸ビルと新丸ビルが聳え建ち、 広場には水を張った所もあり、外国人観光客も、裸足になって涼を求めていたりして。
静かで、平和な空間です。
暑くはありますが、木陰に座っていれば、心地よく風も吹いて来て、暫くのんびりすることが出来ました。

お盆休み

お盆休み
お盆休み
お盆休み
お盆休み
用事があって通りかかった東京駅。
お盆休みの初日とあって、新幹線乗り場は大混雑。
これは大変だ。
高速道路の渋滞も憂鬱ですが、人混みに揉まれることがない分は、いくらか楽かも。
民族大移動には、なるべく巻き込まれないようにしたいと思いますが、なかなかそうも行きません。

2018年8月10日 (金)

どこから?

どこから?
どこから?
どこから?
会社の町内の祭礼。
夕方になって、白地に青で雀が染められた法被を着た人たちが大勢出ています。
この人たち、普段はどこにいて、何をしているんでしょう?
こういう祭礼やイベントの時は、いつもそう思います。
きっと、地元の住人や働いている人だけでなく、祭り好きやボランティアみたいに、各地のお祭りに参加する人もいるんでしょうね。

2018年8月 9日 (木)

朝の電車

朝の電車銚子市付近にいたようです。
台風13号は関東地方に最も接近しています。
さて、心配なのは朝の交通機関です。
幸い、風はいくらか強いものの雨はほとんど降っていません。
朝の電車
いつもと同じように家を出て駅に向かいます。
途中の市役所の風見鶏は、さすがに忙しそうにクルカル回っていましたが、傘は要りませんでした。
朝の電車
台風はこの後、昼過ぎには東北地方に接近する見込。
何事もなく通り過ぎてくれそうです。
電車の遅れもなく、いつもの電車に乗ることが出来ました。
これからまた、猛暑が戻って来るんでしょうね。

2018年8月 8日 (水)

台風は?

happy01昨夜は、エアコンも使わず、久しぶりに、汗もかかずに快適に眠ることが出来ました。
台風は?
朝起きて外を見ると、少し風はあるようですが、雨は降っていない。
それどころか、北西の空には青空も見えています。
台風は?
来ては欲しくないけれども、台風は来ないのでしょうか?
天気予報でも、かなり進路が東側になり、直撃はなさそうです。
房総半島から太平洋沿岸が直接影響を受けるかもしれません。
台風は?
東京は、台風の西側になりますから、最悪の状態は避けられたと思います。
それでも、1日雨マークですから、特に、帰りの時間帯は要注意だそうです。
傘も持たずに駅に向かいます。

2018年8月 7日 (火)

今日の富士山

fuji静岡県内は、天気は悪くありません。
今日の富士山
久しぶりに富士山(の一部)を眺めることが出来ました。
今日の富士山
富士川を渡る直前、富士川橋梁の上、新富士駅を通過した後・・・、雲の形も少しずつ変わります。
今日の富士山
これから天気が下り坂になるはずですから、雲に隠れてしまうことでしょう。
今日の富士山
やはりこれは夏の雲ですよね。

2018年8月 6日 (月)

猛暑の真ん中を

bullettrainただいま大阪に移動中です。
今日も、東海地方を中心に猛烈な暑さが続いているようです。
午後から2時過ぎに、岐阜県下呂市金山町で41.0度を観測、先日に熊谷市で記録した41.1度に次ぐ高温です。
そのほか、午後2時半までの最高気温は、岐阜県多治見市40.4度、岐阜県美濃市39.8度、名古屋市39.4度、岐阜市39.2度など、身体にこたえる暑さ。
新幹線は、ここに向かって、ここを通り過ぎて行く訳ですね。
猛暑の真ん中を
残念ながら、来週のお盆も、暑さは容赦ないようです。

2018年8月 3日 (金)

猛暑と酷暑と・・・

sun「猛暑」と「酷暑」は、どんな違いがあって、どちらの方が暑いんでしょうか?
「猛暑」は猛烈な暑さ。
「酷暑」は酷い暑さ。
猛暑と酷暑と・・・
結論から言うと、定量的にも定性的にも、比較できる基準はなさそうです。
面白いのは、気象庁の予報用語(解説用語)には、「酷暑」はありますが、「猛暑」はないそうです。
ところが、「猛暑日」はありますが、「酷暑日」と言うのはない?
このちぐはぐさは何でしょうか?
気象庁によると。
「酷暑」は  厳しい暑さ。
「夏日」は、日最高気温が25度以上の日。
「真夏日」は、日最高気温が30度以上の日。
「猛暑日」は、日最高気温が35度以上の日。
「熱帯夜」は、夜間の最低気温が25度以上のこと。

・・・厳しい暑さなら「厳暑」と言うのもあり?
「激暑」というのも見つけました。
感覚的には、「厳暑」→「激暑」→「猛暑」→「酷暑」という感じ?
それより暑い時は・・・「災暑」「極暑」「豪暑」「熱暑」「炎暑」「焦暑」「燃暑」「獄暑」「死暑」?
会社の同僚が、営業車で北関東に行き、駐車していたところ、車の外気温計のデジタル表示が「-」になっていたそうです。
エンジンをかけて暫く走ると、「39」に戻ったそうです。
恐らく50度までしか表示出来ないんでしょう。
車の想定をも超えたんですね。

より以前の記事一覧