家族・友人

2017年7月27日 (木)

朗報

sunこの暑い最中に、なぜ天神さんに行ったのか・・・。
午前9時過ぎ頃、息子からメールが来ました。
一言・・・・「生まれたみたい!」
まぁ、何ともさっぱりした・・・。
今日が予定日でしたから、予定どおりに生まれてくれました。
それに予定どおり?の男の子です。
すぐに、息子と家内にメール。
そして、頑張った嫁にも、お祝いと感謝のメール。
朗報
そして、父親同士(じいじ同士)でお祝いのメール。
世の中に、私と同じ気持ちの人がもう一人いるというのは、とても不思議で、とても嬉しいものです。
朗報
ちょうど、天神様にお参りしている頃、嫁から返信。
「おかげさまで、無事に安産で終えることが出来ました」と。
でかした、でかした。
添付の写真には、赤ん坊を抱いている嫁と並んだ、お兄ちゃんになって、ちょっとはにかんだような笑顔でVサインをしている孫。
天神様にお参りしたのは、どうしても、子が授かった当日のご朱印が欲しかったんです。
とにかく、父親方のじいじには、ただ安産を感謝することしか出来ませんから。
そうそう、母にもメールをして報告しました。
きっと、涙を流して喜んでいることでしょう。
我が家は、娘に2人、息子に2人、合わせて4人の孫になりました。
しかも、全員が男の子という・・・。
  銀も金も玉も何せむに
          勝れる宝子に及かめやも

2017年7月24日 (月)

母の誕生日

birthday今日は、母の86歳の誕生です。
母の誕生日
取り敢えずお祝いのメールをしておきました。
とにかく、ゆっくり余生を過ごして欲しいと思います。

2017年7月22日 (土)

もうすぐお兄ちゃん

bud息子の嫁からメール。
いよいよ、第二子出産予定日まで5日となりました。
カウントダウン態勢です。
二人目は、予定日より早く生まれるなんて言われるようですから、本当に間もなくだと思います。
もうすぐお兄ちゃん
さて、弟が出来る天使。
突然熱を出したそうです。
今まで独占していたお母さんを弟に取られたくないから、ちょっとだだっ子になったのかも・・・。
早く熱が下がりますようにと、祈っています。

帰省

sunおかげさまで、母も落ち着いています。
テレビで、高校野球の静岡県予選の試合を視ていました。
団扇を作ったのを自慢していました。
本人も会心のの出来だったようです。
帰省
色々話していると、つい強い口調になってしまいます。
老いた母を見て、声を荒げたのを後悔したり・・・。
いつまで経っても子は子なんですね。

2017年7月21日 (金)

同期会

beer前の会社の同期で、同期会の幹事をやっている某ゼネコンにいる友人から、10月に開催予定の同期会で、「また落語をやってくれないか」と打診がありました。bar
彼は、私の落語徘徊の数少ない理解者でもありますし、高座の機会は大歓迎ですから、ちよっと仕事との調整が必要ですが、お受けしようと思います。
ただ、幹事全員が了解してくれるかどうかは分かりません。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2015/11/post-fcfe.html
実は、2年前に初めてやらせてもらいました。
ですから、裏を返すことになります。
一昨年は、洋風な飲み屋を借り切った会なので、どうせあまり聴いてはもらえないだろうと、敢えて「猫怪談」などをぶつけてみました。
ところが、思いのほか、聴いてもらえました。
とは言え、前回は初回で、物珍しさや「どうせつっかえながらだろう」程度の期待度でしたが、今回はそうはいかないでしょう。

2017年7月16日 (日)

息子が

息子が
夕方、突然息子が(薮入りで?)やって来ました。
ただいま、某保険会社で、1年間の研修中。
ここ3ヶ月は、飛び込みでの営業をやっているそうで、顔や腕は日焼けして真っ黒です。
嫁と子どもは、現在出産のために里帰り中。
親としては、飛び込みで営業なんて、かわいそうな気持ちにもなりますが、それなりに頑張っている様子。
久しぶりに来たので、家内も大喜び。
夕食を食べてすぐに帰って行きました。
あと10日ぐらいで、二人目が誕生して、ますます責任が重くなります。
心配しながらも、頼もしく思いながら、「適当に頑張れよ!」と言って見送りました。
親が言うのも何ですが、身の丈で生きることが出来るのは、親にはないものです。

3人目の天使

heart043人目の天使(娘の第2子)が誕生して、早いもので3ヶ月が経ちました。
なかなか会える機会はありませんが、もう寝返りが打てそうだと、婿がインスタグラムに動画をアップしてくれました。
3人目の天使
いやはや、可愛い!!
あと10日ぐらいで、息子の第2子が誕生する予定です。
3番と4番のクリーンナップが揃います。
小児は白き糸の如し。
天国の父に見せてあげたいと思います。

2017年7月11日 (火)

天使のシュート

天使のシュート
天使のシュート
先日に続いて、天使がサッカーをしている動画。
3歳を過ぎて、お兄ちゃんになって、物凄くしっかりして来た様子が頼もしい。

2017年7月 9日 (日)

間もなくお兄ちゃん

cherry第二子出産のために福岡の実家に里帰り中の息子の嫁からメール。
間もなくお兄ちゃん
いよいよ予定日まで3週間足らずになりました。
暑い時期のお産は大変だそうです。
天使もいよいよお兄ちゃんになります。
ますますたくましくなった気がします。

2017年7月 4日 (火)

7月4日

think毎年同じことを書いていますが、7月4日は米国の独立記念日ではありますが、私にとっては祖母の誕生日です。
勿論、随分昔に鬼籍に入っています。
1900年の子年の生まれです。
私が生まれた時に、我が家にはおばあちゃんが2人いました。
曾祖母と祖母です。
勿論、2人とも明治生まれです。
1歳の時に年子で妹が誕生したため、私は、夜は祖父母と一緒に寝ていた記憶があります。
両親が共働きで、日中は不在でしたから、祖父母が面倒を見てくれました。
当時、曾祖母は既に80歳を過ぎていましたが、大変元気で、私をおんぶしてあやしてくれたそうです。
ですから、曽祖母は「よいよいのおばあちゃん」、祖母は「ねんねのおばあちゃん」でした。
それに、近所のお姉さんや親戚のお姉さんが、身の回りの世話をしてくれていたようです。
・・・なんて言うと大家のお坊ちゃんのように思われるかもしれませんが、ごく普通のガキでした。
その「ねんねのおばあちゃん」の誕生日です。
祖母は、身体が丈夫ではなく、いつも「どこそこが痛い」と言っていました。
曾祖母は、私が10歳の時に、満90歳で亡くなりました。
祖母は、満83歳で亡くなりました。
当時はまだ高齢化社会ではありませんでしたから、2人とも長寿だったと言えるでしょう。
高校を卒業して、大学進学のために家を出てから、帰省する度に、私の茶碗と湯飲みを用意して待っていてくれました。
遠い、遠い、昭和の出来事です。

より以前の記事一覧