家族・友人

2019年7月24日 (水)

バースデーカード

今日(24日)は母の88歳の誕生日。

私夫婦と妹夫婦の4人で帰省して、米寿を祝います。

あんまり派手にお祝いをすると・・・ということもあるので、ほんの身内で祝うことにしました。
それでも、孫たちからのプレゼントを預かりました。

そして、曾孫の息子の子どもたち(天使②・天使④)の書いたバースデーカードを、嫁が送ってくれました。

"ひいおばあちゃんへ"って。
Sketch1562588549008
上は、2人「88」を塗ってくれた様子。
下は、お兄ちゃんが、まだ字とは言えないような、判読の難しいミミズのような字で「おたんじようびおめでとう」と書いてあります。_20190708_211948
きっと、母が泣いて喜ぶことでしょう。
「子・婿・嫁・孫・曾孫より」で、母の生まれた日と、父と結婚した日の新聞のレプリカをファイルして贈ることにしました。Main1
母から曾孫までの4代が揃いました。
長生きしてください。

2019年7月18日 (木)

天使近影

これが、息子の嫁が手こずっている兄弟(天使②と天使④)。
  Sketch1563431130540
仲も良いけど喧嘩もしょっちゅうだそうです。
男の子だから荒っぽい。
  Line_1859987717266217
お兄ちゃんが、七夕の短冊に覚えたての字で願いを書きました。

Sketch1563430842918
「どらいぶへっど」っていうのは、「ドライブヘッドの運転手になりたい」ということらしい。
Maxresdefault
毎日、毎日、お母さんを翻弄させながら遊んでいるようです。
Sketch1563431015221
・・・やがて遊び疲れてぐったり、すやすや・・・。
宝物がどんどん輝きを増している気がします。

2019年7月16日 (火)

「水神」の高座本

先月末、仙台での「新入生顔見世落語発表会」に行った時、会場で先輩の桂友楽師匠にお会いしました。
色々お話をさせていただきましたが、友楽師匠のお知り合いで、やはり落語を演っていらっしゃる方が、「水神」をやりたいということで、高座本が手に入らないかと言われているが・・・。
Suijinnomori1
「水神」は、菊田一夫が圓生師匠のために書き下ろした噺で、圓窓師匠も「東京落語会」などで、何度かやっていらっしゃいます。
「確か、手元に圓窓師匠の高座本があるはずなので、お送りしますよ」と。
Hqdefault_20190716144701
今月に入ってすぐに、この「水神」の高座本と「ホームカミング寄席」のチラシを送ったのですが・・・。
受け取ってもらえたかなぁ・・・。
まぁ、マイペースな方だから。

2019年7月13日 (土)

天使近影

かわいそうに、天使①が熱を出したそうで。
_20190713_063433
代わってあげたいって、本当に思います。

2019年7月12日 (金)

天使近影

息子の次男(天使④)。
公園で元気に遊んでいます。
  _20190712_151814
パンダと像の遊具の前に小さなをバケツを置いて。
餌をあげたつもりらしいようで。
間もなく2歳、腕白が始まってお母さんを悩ませているようです。

2019年7月 7日 (日)

教え子

今日は、富士市内に住む母のところへ行きました。
いつにも増してご機嫌でしたが、その訳を聞いて驚きました。
_20190508_223207_20190707182501
間もなく88歳になる母は、23歳で実家の町の小学校(母校)の教員になりました。
今から65年前のことです。
昨日、新任の時の担任の3年生の教え子2人が、訪ねて来てくれたそうです。
しかも、1人の人は、当時のご本人の通信簿を持って。
その通信欄には、新任だった母がコメントを書いてあり、旧姓(まだ結婚前ですから)の印鑑が押印されていたそうです。
本当に突然の来訪だったようですが、母も何十年ぶりに見る顔を覚えていたようで、お互いに驚き合って、思い出話に花を咲かせたようでした。
Image531
そんな話を聞いて、母が羨ましくなりました。
この翌々年に母は父と結婚し、さらに翌年に私が生まれました。
教え子だったお2人は、今75歳です。
時の流れを感じます。

2019年7月 3日 (水)

海遊館

息子が休みだったそうで、天使たちは大阪にある水族館「海遊館」に連れて行ってもらったそうです。

Sketch1562132568167

私に似て、面倒くさがりな息子も、家族サービスしているんです。

親バカですが、私よりずっと偉いと思う。

_20190703_1440212

年中のお兄ちゃん(天使②)はやんちゃぶりを発揮、間もなく2歳の弟(天使④)には、見るもの聞くもの全てが新鮮なようです。

2019年6月25日 (火)

リタイア

先週、大阪に出張して不在の時に、社会人同期の友人が会社に訪ねて来てくれました。
机上に名刺が置いてあって、「お先にリタイアします」とのコメント。
13146
今いる会社の執行役員を月末で退任するそうです。
訪問のお礼と不在のお詫びの電話をして話すことが出来ました。
共通の認識は、もう我々の時代ではないということ。
時が来たら、静かに退場するをよしとすること。
彼はゴルフが好きだったから、暫くはクラブを担いでのんびり暮らすそうです。
私も、仕事と趣味(落語)のシェアは、完全に逆転していますから、彼の境遇がよく分かります。
そういえば、就職が内定した時の歓迎パーティーの時に、私は「役員や内定者の前で落語をやってよ」と人事部の人に言われるのを固辞してやりませんでしたが、彼は嬉々としてモノマネをやって受けていたなぁ。
田中角栄とか・・・(後は忘れましたが)。
窓際生活も長くなり、ますます落語にのめり込む自分が頼もしくもあり、不安でもある今日この頃。
2人で誓い合ったことは、とにかく健康でいること。
そう「健康なら命なんて要らない」ってこと。

2019年6月24日 (月)

婿の誕生日

今日は、娘婿の誕生日です。
偶然、一昨日一家で自宅に遊びに来たので、お祝いをしました。
Sketch1561378173929
最近の若いお父さんは、家庭サービスもしっかりやっているので、昨日の日曜日は家族で、一日早いお祝いをしたそうです。
気がつくと、元々子ども2人の私ですが、4人(娘の婿と息子の嫁)に増えました。
そして、天使も4人。
幸せなことです。

2019年6月22日 (土)

1週間遅れ

田舎から帰宅すると、娘一家が遊びに来ていました。
_20190622_1946452
娘らしく、1週間遅れの父の日のプレゼントを持って来てくれました。
ポロシャツでした。
天使たちも元気でした。
婿の誕生日が間近なので、お祝いを渡しました。
・・・しかし、去年の父の日も、今年の誕生日も、半月ぐらい遅れて持って来てくれたなぁ。
働きながらの子育てで忙しいし、別に品物が欲しい訳ではないから、全く構わないんですが。

より以前の記事一覧