家族・友人

2017年11月18日 (土)

法事

shadow義父の四十九日の法要。
ごく近い親族だけで、ささやかに執り行いました。
法事
とにかく寒くて、お寺のお堂に石油ファンヒーターを持参したり、使い捨てカイロを朝腰に貼ったりして。
住職が本当に懇ろにお経を上げてくれて、義父も無事にアノヨニ行くことが出来たでしょう。
私も、経本を片手に、住職に合わせてお経やお題目を唱えました。
法事
こじんまりした法事だったので、法話だけでなく、色々な話を聞くことが出来ました。

2017年11月 3日 (金)

宅配便?

car朝起きてみると、喉がイガイガしてだるくて・・・・。
どうも風邪のひき始めのようです。
うがい薬でも買いに行こうかと思っていると、家内が「用事がないんなら・・・」と、娘と息子の孫たちの服を届けてというリクエスト。
身体がだるくても、この一言には弱い・・・。
じいじはふたつ返事で、愛車を駆って出かけました。
まずは、娘宅。
愛車で約20分ぐらい。
天使①は、朝から近所の公園でサッカーをやって来たとか。
鋏を使って折り紙を切ろうとしていますが、切ると言うよりまだ千切るという感じです。
天使③は、生後6ヶ月で、もうつかまり立ちもしようかというところで、大きくなってまぁ逞しい。
暫く抱っこしていましたが、そのうちに泣き始めたので、婿にバトンタッチ。

小一時間話した後、「じいじ、また来てね」と、天使①に見送られて、次は娘宅から息子宅へ。
愛車で約1時間。
土曜日ですが、息子は仕事だそうで不在。
まぁ、親としては心配ですが、考えてみれば、私たちも、若い時分はこんな感じでしたから。
ここでも天使②が歓迎してくれました。
午前中、消防署のイベントがあって、消防車や救急車の運転席に座ったり、楽しんできたようです。
色々、玩具を出して来てくれます。
松江から引越して来て間もないですが、「ボクは千葉県に住んでる。今2歳。もうすぐ3歳・・・」なんて言ってます。

人見知りせず人懐っこい性格なので、随分得をしているそうです。

嫁と暫く歓談。
天使④も生後3ヶ月経ち、本当にしっかりして来ました。
小一時間で、やはり「じいじ、また来てね」と、天使②に見送られて・・・。
近くのマツモトキヨシで、うがい薬とトローチを買いました・・。
やはり身体がだるい・・・。

2017年11月 2日 (木)

子育て奮闘

confident息子の嫁のインスタコメントの一部。
お兄ちゃんになって3ヶ月の天使。
お兄ちゃんぶりを発揮?泣いている弟のベッドを揺らして。
夜ご飯の支度中。
お腹すいたのか大泣きの弟くん。

「どーしたの」と言いながら、兄くんがベッドをゆらゆら。
激しすぎなのは毎度のことだが、それでも泣き止む弟くん。


ちょっと揺らせ過ぎでも、弟君が泣き止んだとか。
兄くんが「大丈夫、お兄ちゃんだから」と。

専業主婦で子育てに奮闘中。
兄くんの背中をとんとんしながら寝かしつけてたら、ムクッと起きて、「かか(私)の背中とんとんしてあげる」と言い、とんとん。
最近赤ちゃん返りの兄くん。
我慢してることたくさんあるだろうに、それでも気遣ってくれてることがたくさんだと気づいた。

毎日のように兄くんにイライラし怒ってしまってるから、もっと優しく接してあげなきゃ。
・・・嫁も天使も、それぞれに気を遣ったり、甘えたりしながら、毎日頑張ってくれている様子。
こうやって大きくなるんですよねきっと。
じいじは、ただ「頑張れ」と応援することしか出来ませんが。

2017年11月 1日 (水)

同期会

bottle立川駅前の和食の店で、いつもの4人のささやかな同期会。
同期会
久しぶりに来た立川の賑やかさには驚きました。
同期会
そもそも、母校の学部の学生は、1学年200名強程度ですから、他の私学などの数分の1しかいません。
教養部(入学時)では4つのクラスに分かれていました。
その同じクラスだった4人のミニ同期会です。
同期会
6時から始めて、遠くに来ていますので、帰る時間を気にしながらでしたが、いつものように和気藹々と。
次回は2月2日(金)に、青山か渋谷あたりでということに。

2017年10月29日 (日)

高座の上り下り

restaurant同期会の会場は、レストランですから、テーブルしかありません。
高座の上り下り
しかも、真ん中に足が一本だけのものですから、とにかく不安定です。
  高座の上り下り
このテーブルを4脚を田の字に並べた上に座布団を載せただけの高座です。
  高座の上り下り
四方がので、高座に上がる時と下りる時は、テーブルを押さえてもらいました。
おかげさまで、座って住まえばこちらのもの。
座布団の座り心地も最高でした。

牡丹燈籠

bar同期の一人が、写真を撮ってくれました。
牡丹燈籠
何をやろうかと迷いましたが、下手に受けずに滑るより、最初から滑った方がよかろうと言う訳で、「牡丹燈籠」にしました。
牡丹燈籠
落語を生で聴く機会はあまりないであろう人たちですから、意外に真面目に?聴いてもらえるのはありがたいと思います。
牡丹燈籠
テーブルの上に座布団を敷いて座って、前でばらばらに置かれた椅子に座って聴いてもらいます。
牡丹燈籠
まぁ、不思議な空間、不思議な雰囲気の会場ですが、みんなよく聴いてくれました。

アンパンマン?

art息子の嫁が母に宛てた手紙の最後に、2歳10ヶ月の長男が描いた「アンパンマン」が同封されていました。
アンパンマン?
母はベタ褒めでした。
何となく眼のようなものが描かれていて、顔らしいことは分かります。
彼はただいまアンパンマンの大ファンです。

息子の嫁が

camera母の所へ行くと、息子の嫁が、長男の七五三と次男のお宮参りの写真を額とアルバムにして送ってくれてありました。
嫁が
母は、内曾孫の姿を見て、涙も流さんほどに喜んでいました。
「この子は賢い!一目見て分かる!」と、ひいばあさんバカを言っています。
額は、母の両親(母方の祖父母)の写真の横に飾りました。
足かけ五代目ということです。
いつもよく気がつく嫁で、本当にありがたく思います。
割れ鍋息子に綺麗な閉じ蓋です。

2017年10月28日 (土)

高座にて

eye「まぁまぁ新三郎様、私の話を終いまで聞いてください!」
その場面だと思います。
高座にて
座布団もわざわざ調達してくれて、一本足のテーブルを4脚並べた高座は、大変不安定でしたが、座り心地は最高でした。
高座にて
なるべく正面を切ってというのは、何とか出来た気がします。
高座にて
口演中の高座の下に脱いだ雪駄まで撮ってもらいました。

同期会グラフィティ

beer昨日の同期会の様子。
レストランを貸し切りにして。
同期会グラフィティ
同期会グラフィティ
同期会グラフィティ
同期会グラフィティ
私の落語と、思い出の写真のスライドショーとエコノミストの講演と、硬軟ミックスの宴は、単なる飲み会やパーティーではありません。
同期会グラフィティ
旧交を温める時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

より以前の記事一覧