季節・散歩

2017年5月 1日 (月)

鯉のぼり

bud山梨県北杜市で、450匹の鯉のぼりが泳いでいるそうです。
家庭で使われなくなったものを集めて揚げているそうです。
鯉のぼり
壮観と言えば壮観で姿、家のない鯉たちだと思うと、何か可哀想な気もします。
鯉のぼり
♪橘薫る朝風に 高く泳げや鯉のぼり♪

2017年4月26日 (水)

GW日帰りおススメスポット

sunいよいよ始まるゴールデンウィークで、東京から日帰りで楽しむことが出来る静岡県のおススメスポットが紹介されていました。
GW日帰りオススメスポット
日帰りということになると、やはり東部ということになるでしょう。
GW日帰りオススメスポット
  1.富士サファリパーク
  2.白糸の滝・音止めの滝
  3.まかいの牧場 
     ・・・だそうです。
子どもたちには、動物がいいでしょう。
東名高速富士ICあるいは新東名高速新富士ICから、白糸の滝、まかいの牧場を経て山梨県方面に向かい、富士五湖(とりあえず河口湖まで)や青木が原樹海、富士急ハイランドへ。
帰りは、中央高速河口湖ICから東京へと・・。
あるいは、河口湖から山中湖まで行き、御殿場へ出て東名高速で戻れば、富士山を一周したことになります。
大混雑間違いなし!

2017年4月22日 (土)

我が家の筍

clover母の実家の従弟から、「筍を掘ったから」どの連絡。
私の実家の竹藪を見てくれていています。
我が家の筍
今年は筍は不作だそうで、先週の町の「たけのこまつり」でも、直販の筍が少ないので、高値にも拘わらず、ごく短時間で売り切れてしまったようです。
伯母が、筍を茹でて、私が訪ねるのを待ってくれていました。
筍とホウレン草をどっさり愛車のトランクへ。
伯父(母の兄)も元気でしたが、ちょうど昼寝をしているようなので、寝顔だけ見て。

春の庭

bud実家の庭も、すっかり春の装いです。
春の庭
桜もすっかり葉だけになりました。
庭の周りには芝桜が咲いています。
春の庭
ちょっと風が吹いていますが、ポカポカ快適な陽気です。
プランターには、近所の人が育ててくれたのでしょう、真っ赤なチューリップも咲いていました。
 
春の庭
ゆっくりのんびりしたいなぁと思いますが・・・。

2017年4月20日 (木)

筍の話題

夕方、ホテルの部屋でテレビのスイッチを入れたら、郷里が映っていました。
筍の話題
今が旬の筍の話題です。
竹の旬を筍と言うんですね。
筍の話題
我が町の有力な産物の一つです。
温暖で多雨な気候で、筍やお茶が良く育ちます。
筍の話題
この季節になると、町では「たけのこまつり」を開催して、観光客を呼び集めています。
「たけのこまつり」は、先週の日曜日の16日でした。
筍の話題
ところが、聞けば、今年は、筍は裏作で、豊作ではなさそうです。筍の話題
それでも、今週始めにはかなり雨が降ったようなので、今週は一気に成長していることでしょう。
この週末に帰省しますが、筍掘りで忙しくしている人が多いかもしれません。

茶摘み

bud春が来たと思ったら、あと2週間で八十八夜です。
茶摘み
八十八夜と言えば「茶摘み」の季節です。
幼い頃には、実家の茶畑でお茶の手摘みをしたものです。
さて、今年の静岡県内産新茶は芽伸びが前年より遅れ、主力品種のやぶきたの摘採ピークは「八十八夜」の5月2日から9日ごろになる見通しだそうです。
3月の気温が平年より低く推移したため、新芽の生育は前年より5~6日、平年より3~4日遅いと判断。
今年は、病害虫は全体的に少なく、凍霜害など気象災害もなかったため、新芽の生育は前年に続いて「極めて良好」だそうです。
野にも山にも若葉が茂る頃です。

2017年4月13日 (木)

たけのこまつり

budそうそう、忘れてはいけません。
   たけのこまつり
我が故郷では、日曜日は「たけのこまつり」です。

富士山れんげまつり

cherry今度の日曜日は、富士市では「富士山れんげまつり」だそうです。
富士山れんげまつり
れんげなんて懐かしいなぁ。
田起こし前の田んぼには、れんげの花が美しく咲いていて、花の上に寝そべったりしたものです。
気持ち的良かったなぁ✨

お浅間さんの桜

cherryblossomツイッターで見つけた富士宮のお浅間さんの桜の写真。
お浅間さんの桜
満開の桜と神田川の清流と富士山。
絵になりますね。

2017年4月10日 (月)

日比谷公園で

日比谷公園で
日比谷公園内の花壇(ポット)の中に紙が貼ってありました。
「もうすぐ綺麗な花を植えますので、楽しみにお待ちください。」と、公園を管理している方々から。
楽しみに待つことにしましょう。
このあたりは、ポケモンもよく出て来ます。

より以前の記事一覧