季節・散歩

2018年9月12日 (水)

富士山閉山

秋になり、富士山の短い夏が終わりました。
富士山閉山
夏の富士山が閉山です。
富士山閉山
富士山の夏山シーズンの終わりを告げる「閉山祭」が、昨日、富士宮市の富士山本宮浅間大社で行われだそうです。
7月10日に山開きした富士山は、一昨日に山頂に通じる静岡、山梨両県の合わせて4つの登山道すべてが閉鎖され、夏山シーズンが終了。
富士宮口登山道の出発点でもある富士宮市の富士山本宮浅間大社では、「閉山祭」が開かれ、氏子や地元の観光協会、それに山小屋の関係者など約60人が参加。
「閉山祭」では、宮司が祝詞をあげたあと、参加者が玉串を奉納し、大きな事故がなく夏山シーズンを終えたことに感謝。
富士宮市観光協会によれば、今年の富士山の登山者数は山開き当初の7月はまずまずの出足だったものの、8月、9月は台風が相次いだ影響で去年と比べて3割ほど減ったと見られるそうです。
個人的には、度を過ごして登山客に来て欲しくないと思います。
富士山は、静かに眺めてこその山だと思いますので。

2018年9月 6日 (木)

実家の庭

maple季節は既に秋?
実家の庭
庭には、秋の花が咲いています。
実家の庭
台風が来て、大雨が降ったり、強風が吹いたりしても、草木は季節になれば花を咲かせます。
何も世話をしていなくても、思うままに咲いているようです。
明日から週末は天気が崩れて、かなりの雨になりそうです。
一雨ごとに涼しくはなるのでしょうが、また台風が発生したようで、これからが心配です。

2018年8月31日 (金)

にわか雨

にわか雨
にわか雨
にわか雨
にわか雨
新大阪駅を出たのが、午後4時過ぎ。
京都では、北東の空が黒くなっていて、恐らく雨が降っているような雲行きです。
京都と滋賀の境を過ぎると、晴れ間と黒い雲のコントラストがはっきりして来て、野洲川を越えた辺りからは、新幹線の窓にも叩きつけるような雨が降ってきました。
米原駅近くになって、少し落ち着いて来ました。

2018年8月30日 (木)

猛暑日

sun今年は何百回もこの言葉を使いましたねぇ、「猛暑」「酷暑」と。
猛暑日
今日も、関東地方は猛暑だったようです。
大阪も相変わらず暑さが続いています。
こんな資料を見つけました。
猛暑日
今年の夏(6~8月)がいかに猛暑だったか。
実際に昨年と比べてどのくらい暑かったのか比べると、去年の猛暑日日数は都心は2日、大阪は15日だったのに対し、今年の猛暑日日数(8月29日まで)は、都心は11日と2015年以来の多さに。
大阪は27日と大幅に増加。
7月23日に最高気温41.1度まで上がり、全国の最高気温の観測史上1位を更新した熊谷では、猛暑日日数は去年(11日)よりも3倍も増え36日と、猛烈な暑さや過酷な暑さの日が多くなりました。

・・・熊谷は、今年の夏の40%(2.5日に1度)は35度を超えていたということですね。

二百十日

typhoon立春から数えて、200~220日辺りに、台風が頻繁にやって来るということで、9月1日は、そのど真ん中。
二百十日
またまた、非常に強い台風がやって来るようです。
【二百十日】
雑節のひとつで、立春を起算日として210日目(立春の209日後の日)。日付ではおよそ9月1日ごろ。
台風の多い日もしくは風の強い日といわれる。

何となく、スライスして紀伊半島辺りに・・・?
台風21号は、30日には非常に強い勢力となり、来週には勢力を維持したまま日本列島のどこかに近づく可能性があります。

2018年8月29日 (水)

積乱雲

thunder積乱雲と言うのは本当に恐ろしいものなんですね。
昔は「入道雲」なんてねおおらかな呼び名だった気がします。
強力な上昇気流によって出来る積乱雲は、突然局地的に雨(雹)や雷や風(竜巻)などが起こります。
積乱雲
筒状に見える部分ではまさに「嵐」状態ですが、周辺は晴れているという。
積乱雲
一昨日は、都心でも雷鳴が轟き、落雷も数多くあり、ゲリラ豪雨で浸水した所もあったようです。
1時間に100ミリなんていう、とんでもない雨量。
最近はよく、ニュースなどで視聴者がスマホで撮影した映像が放映されますが、若い女性が「ヤバイ、ヤバイ」と連呼している音声も入っていて、とてもおぞましくなります。
雷よりも怖いというか嫌ですね。
放送局も、音声を消すぐらいの配慮が欲しい。
・・・しかし、放送する側のレベルも似たようなものだから。

2018年8月27日 (月)

熱帯夜

熱帯夜
世田谷など都内の各地で夕方ゲリラ豪雨が降ったようです。
虎ノ門辺りは、4時頃にパラパラしましたが、大したことはありませんでした。
6時過ぎの上野駅前。
気温はまだ31度。
今夜も熱帯夜で寝苦しいことでしょう。

2018年8月26日 (日)

猛暑再び

runどうにもせっかちな性分ゆえ、早めに家を出ることにしました。
神保町へ
昨日に続いて猛暑の予想で、都心は何と37度!
早いうちに出た方が、暑さはいくらかマシでしょうから。
台風が来ていた時は、比較的涼しかったので、ぶり返す暑さは堪えます。
「学士会落語会」は、13時ちょうどに開場(受付開始)ですから、気温がピークに近づく時間帯です。
ご来場者は、比較的ご高齢の方が多いので、やや心配です。
やはり出足は良くないかもしれません。
私なら、きっと行かないかもしれない。

2018年8月23日 (木)

処暑

sweat01今日は、二十四節気の「処暑」。
「少々伺います」って、人に何かを尋ねる日ではありません。
「処」は落ち着くという意味があり、「処暑」は暑さが落ち着き始める頃ということです。
”諸所”では”少々”涼しさを感じているかもしれませんが、日本のほとんどでは、まだ残暑の真っ只中!
とは言え、北の高気圧が現れて涼しい空気が入りやすくなる時期でもあります。
残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。
8月も下旬となると熱帯夜から開放される日も多くなり、内陸地方では朝方に露の降りることもしばしばで、秋の虫の音色でより一層秋の気配を感じられるようになります・・・、か?

2018年8月22日 (水)

今日の富士山

sun暑さが戻って来ました。
久しぶりに暑くなりました。
今まで、少し涼しさに慣れていたので、かなり堪えます。
大阪に移動中。
今日の富士山
今日は晴れて見通しがきくので、富士山がよく見えました。
今日の富士山
三島、吉原、富士、蒲原から見る富士山です。
今日の富士山
雪が全くないので、富士山らしくない部分もありますが、青空に青いシルエットは、それなりに美しいものです。
今日の富士山
大阪は、明日から明後日にかけては台風になる予報です。

より以前の記事一覧