季節・散歩

2019年3月23日 (土)

寒っ!

昨日の暖かさとは一転、今朝は寒くなりました。
雨も降りそうです。
_20190323_092312
せっかく開花した桜も萎んでしまいそうです。

2019年3月21日 (木)

桜が開花

事前の予想が的中して、東京で桜が開花しました。
_20190321_120757
いよいよ花見シーズン、春爛漫です。

2019年3月20日 (水)

もうすぐ

何処とは言いませんが、蕾が大きくなっています。
Large
今にも、ほころびそうです。

2019年3月19日 (火)

銭湯で上野の花の・・・

上野の桜も、まもなく開花すると思いますが。
入口のピンクの桜はもう満開だそうです。
_20190319_172144
銭湯で 上野の花の 噂かな
・・・「長屋の花見」もラストスパートです。💨

2019年3月15日 (金)

桜の開花予想

今年の桜の予想開花日は、全国的に平年より早い予想。
桜の開花予想
前回予想(3月7日発表)よりは1日から3日遅くなったところが多いようですが、来週にはいよいよ桜前線がスタートしそうです。
開花のトップは福岡と愛媛県宇和島で3月18日、熊本や高知、名古屋、岐阜で20日に開花。
東京は21日、大阪は26日に開花の便りが届きそう。
4月上旬には平年より1週間程度早く、新潟や長野、仙台で、4月中旬には東北北部で開花。
4月下旬に津軽海峡を渡り、札幌で4月30日に開花する見込み。K10011848171_1903141646_1903141648_

・・・ということは、23日に「千早亭落語会」で「長屋の花見」を演る時は、まさに開花直後のタイミングということになりますね。

2019年3月13日 (水)

今日の富士山

午前中は、高速道路でも、富士市内に入っても、富士山は雲に隠れていました。
天気は良いのですが!風が強くて。
今日の富士山
ところが、午後になると、雲が強い風に飛ばされたか、全容がすっきりはっきりくっきり見えるようになりました。
市役所近くの建物の間からも、美しい姿が見えています。

雪が積もっているので、雪の白と、空と山肌の青のコントラストが見事です。

帰り道の東名高速御殿場ジャンクション。
建設工事中の新東名の橋脚越しに見える富士山です。

御殿場から見る富士山も綺麗です。

富士山はこうでなくっちゃあ。

2019年3月12日 (火)

明日は天気大荒れ?

明日は、ちょっと外出するので。
明日は天気大荒れ?
13日は、日本上空に寒気を伴う気圧の谷が近づきます。
この寒気が、3月の記録として上位に入るようなめったにない強さで、北陸や北日本を中心に影響が出そうです。
15〜16日にかけては低気圧が急速に発達しながら日本付近を進む見込み。
週末はふたたび春の嵐に注意です。

・・・まだお彼岸前だから・・・。
それにしても、「めったにない」というのは、とってもアナログな表現ですが・・・。
まぁ、「50年に一度」と言われるよりも、いくらかしっくり来るかなぁ。

2019年3月 8日 (金)

鯖の日

今日、3月8日は「サバの日」だそうです。
鯖の日
多くの人にサバについて興味、関心をもってもらい、日本人が古くから恩恵を受けているサバへの感謝を示すとともに、サバについて深く考える日とすることを目的として制定されました。
サバは古くは縄文時代から食べられていたという、日本人にはなじみ深い魚です。
鯖の日
近海でとれるサバですが「サバの生き腐れ」という言葉があるように、急速に鮮度が落ちやすいという扱いにくい面があります。
年齢をごまかすことを「サバを読む」と言いますが、これは鮮度が落ちやすいサバを大量に売りさばく際、漁師や魚屋がろくに数も数えずに売り買いしたことに由来するそうです。
DHAが豊富な食材として、とても有難い魚ですよ。

花粉光環?

「花粉光環」と言う気象現象があるそうです。
大気中に飛散した大量のスギ花粉によって生じる光環。
光の回折現象で、虹のような輪が二重三重に広がって見える。
花粉光環?
今日の夕方、都内では沈みゆく太陽の周りに「花粉光環」が見られたそうです。
明日は、九州から関東、東北南部にかけての広い範囲で花粉が「非常に多く」飛ぶ予想。
各地で「花粉光環」が見られるかもしれません。

2019年3月 3日 (日)

河津桜

今日は朝から雨で、富士山は見えません。
実家に行く途中の路側に、河津桜が咲く場所があり、楽しみにしていました。
河津桜
雨が降っているので、走りながら車中から眺めただけでしたが、200メートルぐらい?に、満開の花を楽しむことが出来ました。
hh
こんなふうに咲いているはずです。
hh
樹齢は10年程度の河津桜が約50本の競演です。

より以前の記事一覧