季節・散歩

2019年12月 5日 (木)

午後の日比谷公園

座り仕事に疲れて、ちょっと外出して日比谷公園に行きました。
_20191205_1558222
以前は、地下鉄千代田線を日比谷駅で下車して、日比谷公園を通って霞が関の官庁街から虎ノ門まで歩いていましたが、久しぶりの日比谷公園です。
_20191205_1557332
紅葉の名所は全国各地に数多あれど、日比谷公園もなかなかなものです。
_20191205_1559112
池の畔の藤棚のベンチに座り、絵筆を走らせている人もいました。
_20191205_1559502
これは描き甲斐があろうというものでしょう。
「プレバト」ではありませんよね。

2019年12月 1日 (日)

葉も色づいて

今日も寒い朝になりました。
_20191201_184315
自宅の庭のイチョウの葉紋綺麗に色づきました。
_20191201_1843372
この葉が散ると、冬本番になりますね。

2019年11月30日 (土)

午後の富士山

実家から富士市内へ行く途中の富士山。
富士市北松野の田園風景。
富士川に架かる蓬莱橋越しに見る富士山。
_20191130_200254
同じく北松野から見る富士山。
私は、ここから見る富士山がとても好きです。
_20191130_2003132

同じく冨士川に沿って走る車窓からの富士山。

_20191130_2003452
道の駅「富士川楽座」の一般道の駐車場から。
木の枝に遮られながら、富士川越しに富士山。
_20191130_2004122
旧東海道岩渕宿からの富士山。
_20191130_2004512
富士市吉原の街からの富士山。
_20191130_2005212
そして、いつもの東名高速富士インター。
_20191130_2006002
午後になると雲が出て来て、全容は見られなくなりましたが、富士山を堪能出来ました。

午前の富士山

先週から今週にかけての雨続きで、富士山はすっかり冬装束になりました。
帰省の途上、助手席の妹が一生懸命にスマホのシャッターを切りました。
午前中の東名・新東名高速から見る富士山は、ほとんど雲もなく、青空にクリームのような雪が映えて、裾野まで白い衣をまとったようでした。
東名高速大井松田インター付近。
_20191130_1959302 
東名高速大井松田インター手前遠景。
_20191130_2000052
東名高速下り線右ルートから。
_20191130_2000572
東名高速神奈川静岡県境付近。
_20191130_2001332
新東名新富士インター手前。
_20191130_2002142
そして、新東名新清水インター。
_20191130_2016542
富士山はこうでなくては。

2019年11月29日 (金)

杜の都の晩秋

母校の全学同窓会のメルマガの写真。
Shuyukan119
すっかり色づいて散り始めた定禅寺通りの街路樹。
みちのくの冬は早く、寒く、長い・・・。

今朝の富士山

柳家花緑さんがツイートしていました。
Ekgbzehuuaasknv
私と同様、走行中の新幹線の車窓からのものだと思いますが、素晴らしいシャッターワーク!
鉄橋の鉄柱が映ってしまうので、その隙間を狙っているはずです。
ですから、連写して、鉄柱が見えないようにトリミングもしているはずですが。
下り列車よりも上り列車の方が撮りやすいことを最近知りました。
ただし、私は、上り(出張帰り)は、夕方から夜になることが多いので、なかなかチャンスがない・・・。
それにしても、ここ数日続いた下界の雨は、富士山では雪だったようです。
これもまたある方のツイートです。
飛行機の窓から・・・。
駿河湾が光っています。
Ekggvrluyaathdt
富士山は、こうでなくてはね。 

厳寒

大阪もかなり冷えていますが、東京は厳寒みたいです。
6時には2度、7時でも3度でした。
うわぁ~、さぶ~!
日本海側はかなり雪が降っているようです。
年末年始の頃、真冬のような寒さです。
Photo_20191129075901
しかし、東京が寒いのは当然かもしれません。
何と言っても、東京は日本の厳寒(玄関)ですから。
・・・やっぱり、さぶ~・・・!

2019年11月27日 (水)

伊吹山

東京は今日も寒く、雨が降っていましたが、静岡以西は晴天でした。
_20191127_160927
米原のちょっと手前の伊吹山。
先日、初冠雪のニュースを聞きました。
_20191127_160850
周囲の山々も色づいて、晩秋から初冬の風情です。
この冬も、冷たく厳しい伊吹おろしが吹き荒れることでしょう。

2019年11月21日 (木)

来年のカレンダー

いつも使っているクレジットカード会社からメルマガで、来年のカレンダーの案内。
1387円(税・送料込)ですが、1部だけは無料なので、毎年1部だけ注文しています。
来年のは、「和食」じゃなくて「和色」というテーマのようです。
これが表紙。
  20calendar_01
これが1月。定番の富士山。
  20calendar_03
これが6月。旬の紫陽花。
  20calendar_08
もう、来年の支度ですか・・・。
まだ私の頭と身体は、「台風が来るぞ」の段階で、とても追いついて行かれません。

2019年11月19日 (火)

富士川からの富士山

新富士駅を通過すると、街の上に雲が出て来ました。
_20191119_0815582
富士山本体に雲はかからず、手前の街の上空に雲。
こういうパターンもあるんですね。
_20191119_0816462
富士川を渡るいつもの景色。
_20191119_0818292
とにかく良い天気です。

より以前の記事一覧