噺家さん・芸人さん

2020年1月28日 (火)

鈴本2月下席

桂やまとさんが主任(トリ)を務める鈴本の2月下席(夜)。
Eo2pmkgx4aejd4v_20200128162101
割引券を兼ねるチラシがSNSにアップされていました。
Epvmqyau4aego6b_20200128162101
人を呼ぶということは、色々大変なんですね。

チケット購入

かなり先ですが、チケット購入しました。
Fb_img_1580191245458
圓朝の怪談ですから。

挨拶まわり

生憎の天気の中で、落語協会では春の真打昇進の挨拶まわりだそうです。
確か、三遊亭歌太郎さんは雨男だと言っていなかったかな?
3月下席からの披露興行が始まります。
Epvrtn4vuaax8xa
真打昇進する方々は和装(当たり前?)ですが、師匠は洋装の人が多くて・・どうもピント来なかったりして。
Photo_20200128133401
圓丈師匠や一朝師匠がネクタイ・・・珍しい・・。

2020年1月27日 (月)

五街道雲助独演会

このチケットは購入済。
Fb_img_1580039741511
このチケットは・・・検討中。
まだかなり先だし、予定が入る可能性がありますから。
Fb_img_1580039593243
7月の予定など・・・まだ半年も先ですから。

2020年1月25日 (土)

ホームで落語会

今日は天気は悪くはなかったものの、富士山はまったく見えませんでした。
母が入居しているホームでは、明日は落語会だそうです。
      _20200125_1724482
林家久扇門で二つ目の木りんさんが来館するようです。
私は、木りんさんを聴いたことがありませんが、お父さんは、あの昭和の名大関「清国」です。
言ってくれれば、私が手弁当で落語をやるのに。

落語の稽古

ある師匠のツイートの一部。
お弟子さんに稽古をつけての感想。
     Sketch1579906527631
セリフを覚えるのが稽古ではない。

2020年1月22日 (水)

鈴本2月下席夜の部

桂やまとさん、鈴本演芸場2月下席夜の部でトリというツイート。
素晴らしい、とても名誉なことだと思います。
そう言えば、やまとさん、2月8日の独演会で「五百羅漢」を初演するそうですが、一昨日の「演読亭」の稽古の時に、この噺の実質創作者でもある圓窓師匠に、「やまとさんの稽古はあげられたんですか?」とお尋ねしたら、「まだだよ」と仰っていましたが・・・。
Eo2pmkgx4aejd4v
ところで、寄席定席のトリがいかに名誉なことかという一考察。
都内4つの定席、上・中・下席、昼・夜の部・・・・。
落語協会の噺家さんが主任を務める顔付け回数を計算しました。
まず、一年中落語協会が出演している鈴本では・・・。
・3(上・中・下)×2(昼・夜)×12ケ月=72
他3つの寄席は、落語芸術協会と交互の興行ですから・・・。
・3(上・中・下)×2(昼・夜)×12ケ月÷2×3席=108
・・・ということは、72+108=180。
昨年のトリ顔付回数のランキングがあります。
ランクインの落語協会の師匠方の回数を合計すると、約61。
Img_20200110_062410_20200122124801 
ということは、残り120を落語協会の真打約200名で分ける・・・。
競争率は1.7倍。
一番格式の高い鈴本演芸場での主任を任されるというのは、とても名誉なことだと思います。
狭き門なんですから。
・・・私の計算は、これで合っていますか?
ええっと、今買った一荷入りの壺を元値の3円で引取ってもらって、さっき渡した3円とこの壺の引取り代の3円で合計6円で、二荷入りの壺を持っていってもいい・・・んですよね。

2020年1月21日 (火)

こんなアニメが

あるツイートで。
放映されたあるアニメの一場面のようです。
電車の中の様子です。
_20200121_0704392
画面の右側に、お年寄りが2人座っています。
・・・よぉく見て驚きました。
_20200121_0704042
これ‥、志ん生師匠と圓生師匠の、満州慰問コンビ・・というより、昭和の名人ではありませんか。
いいですねぇ。
作者のセンスが光っている気がします。

2020年1月19日 (日)

ラジオ寄席

今夜のラジオ寄席は「二代目桂小南特集」です。
小南師匠は、数少ない、学生時代に触れた噺家さんの1人です。
大学3年生の時の「落語鑑賞会」に来ていただきました。
あの時の「菜刀息子」が忘れられません。
◇「代書屋」     二代目桂小南
  _20200119_195310_20200120073101
上方落語をベースにした、独特の"小南落語"は、上方弁が嫌いな私でも好きでした。
◇「しじみ売り」      二代目桂小南
   
_20200119_195329
この人情噺も、やってみたい噺の一つです。

落語DEデート

今日は小江戸佐原に出かける予定で、朝はゆっくり出来ました。
 ◇「あくび指南」     五代目古今亭志ん生
      
_20200119_063156
志ん生師匠にしては珍しく?ややリズミカルでした。
 ◇「うどん屋」          八代目三笑亭可楽
   
_20200119_063138
比較的噺が短い可楽師匠にしては、やや長めでした。

より以前の記事一覧