学士会落語会

2019年12月12日 (木)

三山亭多楽師匠の訃報

今朝は、東大落語研究会のOBで、学士会落語会の代表委員もおつとめになった「三山亭多楽」師匠の訃報に驚きました。
学士会落語会設立の中心的な存在で、私にも自宅までお電話をいただき、入会させていただきました。
また、とにかくパワフルな方で、将棋や歌や絵などにも造詣が深く、お江戸あおば亭にも、奥様と何度もご来場くださり、出演者の似顔絵を描いてくださったり。
   Dsc_0032
学士会落語会の記念企画での会員落語会では、共演もさせていただいたり、様々なアドバイスも頂戴しました。
確か、まだ80歳を超えたばかりで、まだまだお元気でご活躍だと信じていたのですが・・・。
201509115071055_000021 私の似顔絵です。
本当にお世話になりました。
ご冥福をお祈りいたします。

2019年11月16日 (土)

学士会落語会

学士会落語会の例会の前半は講演会。
◆「落語とメディアの変遷」 サンキュータツオ
_20191116_1536532
◇「饅頭こわい」   古今亭菊志ん
◇「豊志賀の死」   古今亭菊志ん
菊志んさんの独演会には、真打昇進直後には何度も通いました。
_20191116_1548072
久しぶりに聴かせていただいて、落ち着きのある高座になって来たと思いました。
時々、圓菊師匠の雰囲気が出て来るのも愛嬌です。
圓菊一門の噺家さんは、みんな良い味出していて、勿論、菊志んさんも真ん中にいる感じはします。
真景累ヶ淵の豊志賀は、林家正雀師匠から稽古をつけていただいたものだそうです。

学士会落語会総会

もう14年になるんですね。
設立直後からの会員ですから、感無量です。
_20191116_1257262
今日の学士会館は、お日柄もよろしいのか、結婚式の披露宴も開かれていて、館内も賑やかです。
_20191116_130922
重厚な廊下をスニーカーとラフな格好で歩いて、学士会落語会の会場へ。
_20191116_130943
今日は、まずは定例の総会がありますので、高座はまだ出来ていません。
総会は、活動報告と会計報告のあと、委員と監事選任して、順調に終了しました。

2019年9月29日 (日)

落研のツイッターでも

現役部員の皆さんも、初日をツイッターで拡散してくれていました。

_20190929_044645

落語会をみんなで作り上げて行くということで、とてもありがたく思います。

2019年9月21日 (土)

東大落語会寄席

学士会落語会で、東大落語会の風呂家さん助師匠から、恒例の東大ホームカミングディでの「東大落語会寄席」の案内をいただきました。_20190921_2206352
10月19日(土)の午前11時30分から午後5時頃までの約6時間・・・。
日程を確認したら、10月の19~20日は、社会人同期の会があって、金沢方面に1泊旅行の予定が入っていました。
残念ですが、今年は失礼させていただきます。

学士会落語会の会場で

学士会落語会の会場で、落研創部メンバーのお一人の愉し家弁痴師匠が声をかけてくださいました。1_20190921185801
来週の「ホームカミング寄席」に、どうしても行くことが出来ないが、頑張ってくれという励ましの言葉をいただきました。2_20190919121701_20190921191601
創部60周年は、弁痴師匠にとっては思い入れの深いものだと思います。
人一倍、今回の企画を喜んでくださっているようです。
持っていた、当日配布予定のプログラムを手渡しました。
伝統はしっかり繋いで行かないと。
現役部員の皆さんにも、大先輩の気持ちを伝えたいと思います。

学士会落語会

学士会落語会の例会。
20190921_132120432
◇「元犬」          入船亭扇ぽう
◇「鷺とり」     金原亭龍馬
_20190921_184052
◇「片棒」          入船亭扇遊
◇「粗忽長屋」   金原亭龍馬
_20190921_183839
◇「付き馬」      入船亭扇遊
扇遊師匠、さすがでした。
正直なところ、「付き馬」という噺は、冗長な感じがするのですが、全くそんなことを意識することなく聴かせていただきました。
静岡県の熱海の星。
静岡県の静岡(清水)の星は昇太さん。
静岡県の浜松の星は鯉昇さん。
熱海と静岡の間の富士には・・・見当たらない。

2019年8月21日 (水)

学士会落語会9月例会の案内

学士会落語会の例会の案内メールをいただきました。
9月21日(土)14時から。
Photo_20190821080501
今回は、入船亭扇遊師匠と金原亭龍馬さん。
〈プログラム〉   入船亭扇ぽう 「開口一番」
                       金原亭龍馬    「鷺とり」
                       入船亭扇遊    「片棒」
                                ― 中入り ―
                       金原亭龍馬    「粗忽長屋」
                       入船亭扇遊    「付き馬」
_20170318_132631
帰省しなければ行きたいと思います。

2019年7月20日 (土)

学士会落語会

学士会落語会の例会も久しぶりです。
Unnamed_20190720151201
◇「近日息子」      金原亭馬久
◇「抜け雀」         金原亭馬生
◇「富士参り」      金原亭馬久
◇「品川心中」      金原亭馬生
  
_20190720_162357
「品川心中」は、全編(上・下)を聴くことが出来ました。
・・・志ん志師匠と高級な昼食で、ランチビールなどを飲んだこともあって、前半は、かなり寝てしまっていました。

今日は「学士会落語会例会」

今日は「学士会落語会」の例会です。
Unnamed
今回のメインゲストは、金原亭馬生師匠です。
例会には、帰省やら発表会などと重なってしまい、なかなかお邪魔出来ていませんが、久しぶりに出席出来そうです。
馬生師匠は、前座(小駒)時代から存じ上げているので、とても親しみを感じている噺家さんです。

より以前の記事一覧