落語っ子連

2018年5月21日 (月)

落語っ子連稽古会グラフィティ

sports今日も楽しい稽古になりました。
◇千公さんの「蝦蟇の油」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇越児さんの「厩火事」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇牛久亭学津さんの「洒落番頭」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇蝶九さんの「転失気」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇流三の「子別れ」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇新参さんの「動物園」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇夢学さんの「桃太郎」
落語っ子連稽古会グラフィティ
残った時間で、先週の師匠の高座での板付きの話、来月の出前落語会の話など、色々お喋りをすることも出来ました。
私は、どっと疲れました。

2018年5月20日 (日)

夢学さん「桃太郎」

flag昨日は、勤務されている小学校の運動会、今朝はご自分のお子さんの面倒を見てから、南房総から参加してくれました。
夢学さん「桃太郎」
従って、稽古場到着は11時過ぎでした。
「桃太郎」は、母親と娘の会話にしていて、かなりリアルなイメージでやっている感じもします。
師匠からは、もう少し声を大きくとのアドバイスがありましたが、周りのメンバーは、「昨日の運動会で、先生(夢学さん)声を張り上げすぎて、喉が枯れたんでしょ」って?
夢学さん「桃太郎」
先生だから、説得力のある語りになっています。

新参さん「動物園」

cat来週が「お江戸あおば亭」の本番だというのに、そんなことはものともせずの、いつものペースで。
新参さん「動物園」
トラとライオンを言い間違える心配が、今日も増幅されて、師匠以下一同大笑い。
こう言うのって、意識し始めると、必ずしくじるものですから、来週の本番でのしくじりを期待したりして。
新参さん「動物園」
こういう軽い語りが出来ればなぁと思います。

流三「子別れ」

eye師匠から指摘された点を意識しながら、自分なりに設定する部分を確認するのが、今日の私の稽古のテーマでした。
イントネーションを何点か指摘されました。
流三「子別れ」
そして、母子が泣きながら絡む場面でのアドバイスがありました。
また、おかみさんの台詞に対する師匠の思いに、私の演出がマッチしたようで、褒めていただきました。
この人情噺のクライマックスだからとのことで。
流三「子別れ」
演者が笑わせるのは落語ではない、登場人物が笑わせないといけないと。
以前から言われる、「演者が消える」ことの大切さ。
同じことを、この後で聴いた柳家小三治師匠もマクラで仰っていました。
落語は深い。

蝶九さん「転失気」

apple蝶九さんは、ベースが佐原の有難亭、それに我々三流亭と大塚の天祖亭の3グループで頑張っています。
蝶九さん「転失気」
お世辞抜きに、かなり落語らしくなって来た感じがします。
これは、やはり人前で行う稽古の回数の豊富さによるところが大きいと思います。
それから、噺に取り組む際は、背景や登場人物のことを研究したり、設定することを怠らないからだと思います。
蝶九さん「転失気」
これからは、テクニカルな部分も、練り上げて欲しいものです。

学津さん「洒落番頭」

bud牛久亭の学津さんが、今日も交流参加してくれました。
学津さん「洒落番頭」
今回は「洒落番頭」の読み稽古。
今日も、我々の稽古の後、牛久に戻り、夜は牛久亭の稽古参加というダブルヘッダーです。
真面目なスタンスで取り組んでいますから、何か自分だけのものが掴めたら、上達すると思います。
学津さん「洒落番頭」
落語をやることだけでなく、落語に関する様々なことや蘊蓄も学んで欲しいと思います。

越児さん「厩火事」

japaneseteaこれまた久しぶりに参加の越児さんが、新潟名物「笹団子」をお土産に持って来てくださいました。
   越児さん「厩火事」
これ、とっても美味いんです!
師匠も「これ、美味いんだよ」。
越児さん「厩火事」
さて、噺の方は、来週の「お江戸あおば亭」でネタ出ししている「厩火事」。
まぁ、ほとんど完成です。
師匠から、2・3点アドバイスがありました。
越児さん「厩火事」
私の持ちネタでもありますが、前半を弛まないようにやるのが大変でした。

千公さん「蝦蟇の油」

snail久しぶりに参加の千公さん。
千公さん「がまの油」
元気よく「蝦蟇の油」。
6月の2度の出前落語会では、この噺でご機嫌を伺います。
千公さん「がまの油」
自ら、筑波山神社を訪ねて、がまの油売りの口上を研究したり。
この噺や「やかん」だとか、どうやら先生は口上や講釈の入る噺が好きみたいですね。
途中まで稽古している「粗忽長屋」は、いつ完成するのかな?

落語っ子連稽古会

sports今日の稽古会の参加者は7名でした。
◇「蝦蟇の油」    三流亭千公
落語っ子連稽古会
◇「厩火事」   三流亭越児
落語っ子連稽古会
◇「洒落番頭」  牛久亭学津
落語っ子連稽古会
◇「転失気」   三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「子別れ」   三流亭流三
落語っ子連稽古会
◇「動物園」   三流亭新参
落語っ子連稽古会
◇「桃太郎」   三流亭夢学
落語っ子連稽古会
その後、飛び入りで一人。
◇「平林」   紅巣亭学女
今日も、時間を一杯使って、楽しい稽古が出来ました。
最近のプログラム
最近のプログラム
メンバーの皆さんに、近くなったも2つの出前落語会のプログラムを渡しました。

2018年5月19日 (土)

「高石神寄席」のプログラム案

sun「深川三流亭」のご贔屓の方が、自治会長を務めていらっしゃる市川市高石神。
昨年、4人で出前落語会をやらせていただいたところ、大変嬉しいことに、今年も呼んでいただきました。
6月23日(土)に、今回はフルメンバーでお邪魔することになりました。
その「高石神寄席」のプログラム案を作りました。

表紙の裏は、「(三段)なぞかけ」を載せてみました。
番組面は、背景を昨年の会場(高座)の写真にしてみました。

高座もめくりも、自治会長さんの力作です。

より以前の記事一覧