落研

2019年7月23日 (火)

落研へ

先月行った「新入生顔見世落語発表会」で。
41k1eibh9lとにかく気になったので。
 41svzimo4il
やはり、落語をしっかり演るのには、道具もちゃんとして欲しいから、一番基本になる「高座扇」を贈ることにしました。
在京の大学とは違って、地理的にハンデはあるものの、60年の伝統のある落研ですから、贅沢や華美は不要ですが、きちんとしていて欲しいから。

いくらかでも喜んでくれればいいと思います。

明日には先方に配達される予定です。

2019年7月18日 (木)

決めた!

♪決めたぁ 決めたぁ~♪
次回の「お江戸あおば亭」の演目を決めました。
_20190717_1523212
11月の落語会だから「ねずみ穴」を。
この噺を初めて聴いたのは、大学2年生の10月に、NHKのラジオ演芸番組で「三遊亭圓生」師匠を。
それも、山形県酒田市で起こった大火の時に。
1976(昭和51)年1029日、酒田市で発生した大火。この火災で市中心部の商店街約225000m2を焼失。
ラジオで圓生師匠の「ねずみ穴」を聴いていた時、これに被さってニュース速報が入りました。
「山形県酒田市で火災が発生して、現在類焼中」という。
この噺にも火事で身代を全て失うシーンがあるので、鮮明に覚えています。
それもあって、今まで何となく遠慮していましたが、そろそろやってみようと・・・。
師匠の高座本を拡大コピーして、演読用の高座本を作りました。
元の高座本(A5判)の倍の大きさ(A4判)にして、読みやすくして。

2019年7月17日 (水)

「ホームカミング寄席 あおば亭」のこと

9月28日と29日の「ホームカミング寄席 あおば亭」。
偉そうなことを言っても、現地の現役部員の皆さんにも協力してもらわないと、オジサンだけで到底出来ません。
0701_20190717105801
運営の協力と、落語会への出演をお願いしています。
ホームカミングデーでOBと現役部員が共演出来ればとも思っています。
現役の皆さんの噺も聴きたいし、伝説の「落研御三家」の噺も、是非聴いてもらいたい。

2019年7月13日 (土)

ホームカミングデー寄席の準備

9月28日・29日の「ホームカミング寄席 あおば亭」の準備も進んでいます。
0701_20190709105401_20190712163001
事務局に、このチラシや落語会の紹介文、それから写真なども送り、イベント全体のパンフレットに入れてもらう予定です。
「ホームカミング寄席 あおば亭」というめくりも、「H先生」にお願いしました。
今、落語会への出演者を募集しています。

近いうちに、パンフレットが出来上がり、公式ホームページにもアップされると思います。

2019年7月 9日 (火)

仙台行きの準備

9月28日・29日に開催する「ホームカミング寄席あおば亭」。
0701_20190709105401
9月末近くになるので、ホテルが予約できるか心配になりました。
_20190709_1537032_20190709153801
そこで、JR東日本の「えきねっと」で、「JR+宿泊」で申し込むことにしました。
Photo_20190709091601
旅行ということになりますから、これでもかと言うような説明や確認がありました。
251513005l
新幹線のチケット(指定席)は、1ケ月前でないと確定出来ませんが、とりあえず安心しました。

2019年7月 5日 (金)

明大落語会

明治大学落語研究会創部60年記念の落語会があるそうです。
昭和35年(1960年) 明治大学の文化部の公式クラブとして創部されたそうです。
あぁ、それで「創部60年(60年目)」ということですか?
「学生のくせに落語なんて」―――
あの日から60年、たくさんの花が咲きました!
明治大学落語研究会創部60周年を記念して、明大落研OBの噺家・芸人が集まります。
こんな番組、最初で最後!
どうぞ見て行ってください!
 1_20190705123101
「周年」と「年目」では違いますからね。
我が落研は、1959年創部ですから、今年で創部「60周年」。
明治大学は、1960年創部ですから、今年が創部「60年(目)」。
まぁ、そんなことはどうでもいいですが、この間に輩出した"人材"は、完封負けです。
キラ星のごとくの明治大学落語研究会の出身者。
昭和44年(1969年) 五街道 雲助 を 輩出
昭和48年(1973年) 三宅 裕司 を 輩出
昭和50年(1975年) 立川 談之助 を 輩出
昭和52年(1977年) 立川 談幸 を 輩出
   立川志の輔 (コント赤信号)渡辺 正行と 小宮 孝泰 を 輩出。
昭和61年(1986年) 月亭 遊方 を 輩出
平成  9年(1997年) 立川 志ら乃 を 輩出
平成19年(2007年)  桂 竹千代  を 輩出   ・・・。

それに比べて、我が落研には、プロになったOBはいません。
八代目桂文楽師匠から高座名を頂戴した「桂 友楽」さんぐらい。
昭和54年(1979年) 金願亭 乱志 を 排出
これが最大の汚点になっているという・・・。
さらに・・・。
成27年(2015年) 立川 志の輔師匠 が紫綬褒章を受章
平成28年(2016年) 五街道 雲助師匠 が紫綬褒章を受章
我が方は・・・。
平成24年(2012年)多趣味亭 こり生 が瑞宝双光章を受章

明治大学は、「明大落語会」。
我々は、「ホームカミング寄席 あおば亭」。
いいじゃないかマイナーだって・・・、人間だもの。

ホームカミング寄席の案内メール

談亭志ん志師匠が、OBの皆さんに「ホームカミング寄席」のお知らせと出演者募集のメールを送ってくださいました。
0701_20190705100001 
さて、予てよりお知らせしておりますが、本年は東北大学学友会落語研究部が創部されて60年の節目を迎えます。
謂わば我等が落研が“還暦”を迎えることになります。
そこで、我等が落研の還暦を記念して「東北大学総務企画部社会連携課交友係」主催で開催されます“ホームカミングデー”において、初の試みで卒業生を対象として片平キャンパスにて開催されるイベントへの参加を打診しておりましたところ、事務局である「東北大学萩友会」から快諾を受けました。
詳細は今後詰めますが、開催は下記の要領となりますので落研OBの皆様には奮ってご参加いただきたいと思います。
つきましては、皆様の「ホームカミング寄席・あおば亭」へのご出演の可否を伺いたくご案内を申し上げます。
  日時:令和元年9月28日(土) 10:30~15:30 
        同9月29日(日) 10:30~13:00 
       (時刻は準備及び片付けを含みます)
  場所:片平キャンパス北門会館2F「萩友会ラウンジ」
       (約30名収容可) 

   ※北門会館は「第24回OB落語会」の懇親会で利用しました。
「ホームカミング寄席・あおば亭」にご出演頂ける方は、以下の内容を記載のうえ、ご返信くださいますようお願い申し上げます。
  1.氏名&高座名
  2.28日の演目(色物の場合も)および所要時間
  3.29日の演目(色物の場合も)および所要時間
  4.さらに複数の高座が可能な方は演目および所要時間 (一日のみの方は、2または3の何れか)
・・・初めての試みなので、どうなるのか分かりませんが、私もエントリーしなくてはいけません。
まず1.二代目金願亭乱志  ですと。
で、2.28日の演目  
  3.29日の演目
  4.可能な演目   ・・2から4までは、まとめて答えます。
    場の雰囲気やリクエストなどもお受けすることとして・・・。
      ①子ほめ    15分
      ②花色木綿   20分
      ③長短     18分
      ④怪談牡丹燈籠 20分
      ⑤五百羅漢   25分
      ⑥試し酒    25分
      ⑦長屋の花見  25分
      ⑧天災     25分
      ⑨百川     30分
      ⑩浜野矩随   40分  
・・・としておきましょうか。
言うだけただですから。
ただし、全部浚っておかないといけませんが。
本当は、「文七元結」とか「明烏」とか「二番煎じ」なんかもと思いますが・・・、到底出来そうにありません。
何とか、盛会にしたいと思います。
OBも、現役部員にも大勢来てもらいたい・・・。

2019年7月 2日 (火)

ちょっと気になったこと・・・

「うるせぇなぁ」とか「うざったいなぁ」と言われるかもしれませんが。
先日の「新入部員顔見世落語発表会」で、ちょっと気になる点がありました。
1つは、新入部員が高座で使用していた扇子です。
全員が、所謂「高座扇」ではなく、何て言うんだろう、踊りで使う「京扇子?」でした。
Kyotomiyabi_3360061_1
こういう型の白扇です。
閉じるとこんな感じ。
218106
開くとこんな感じで、親骨の幅よりも紙の扇面の方が広くなっています。
218102
「高座扇」との最大の違いは、扇を閉じた時の形です。
Kameya_ns3515
高座扇は、親骨が太く、要部分から先に向かって少しずつ広がって行きます。
Kameya_ns3515_3
そして、閉じると、扇面は親骨と同じ幅に収まり、形が崩れにくくなっています。
やはり、高座扇を使ってもらいたいと思います。
特に、扉を叩く時の仕草などでは、親骨の細い白扇だと壊れやすいですし、白い扇面も汚れやすくなりますから。
・・・それから、一部男子部員の髪の毛が長かった気がします。
丸刈りや角刈りみたいにする必要はありませんが、せめて耳は出して、額に髪がかからないように。
我々も、顔見世落語発表会の時には、直前に先輩から「床屋に行って来い!」と言われて、慌てて行ったのを覚えています。
そうそう、大橋の袂にあった床屋さんに行きましたよ。
Sketch1562055793939Sketch1562055945499
あまりうるさいことを言うと、「あっち行って頂戴!」って、どこかの落研の誰かの高座名みたいで、嫌われてしまうから気をつけよう。
「ビアノ買って頂戴!」って言ってる人もいましたが。

2019年7月 1日 (月)

ホームカミング寄席

落研の創部60周年企画として、母校の同窓会が主催するイベント「ホームカミングデー」に参加出来そうです。
9月28日(土)・29日(日)の両日、片平キャンパスの北門会館で「ホームカミング寄席 あおば亭」と称してやってみようかと・・・。
0701
詳細はこれから詰めて行きますが、OBとの交流だけでなく、一般の方々や現役部員の皆さんとも一緒に楽しみたいと思います。
会場は、こじんまりしたラウンジで、席数も30席足らずですから、ゆっくりリラックスしていただけると思います。

新入生顔見世落語発表会グラフィティ

第169回新入生顔見世落語発表会。
169kaomise-1_20190701141802
何と、新入部員10名のうち9名と2年目の初高座1名、合計10名の初高座でした。
◆開演ご挨拶
_20190701_135434_20190701141901
◇「かぼちゃ屋」    算数亭数学(すうがくていさんすう)
_20190701_135503
◇「猫の皿」      撃墜亭空後(げきついていくうご)
_20190701_135528
◇「目黒のさんま」   鉄乃多々良(まがねのたたら)
_20190701_135554_20190701142001
◇「転失気」    軒休者撫楽(けんきゅうしゃぶらっく)
_20190701_135638
◇「親子酒」      水亭稔保(すいていねんぽ)
_20190701_135659
◇「一目上がり」    檸檬乃衣玲紋(れもんのいれもん)
_20190701_135720
◆中入り・口上
_20190701_135753_20190701142101
◇「平林」       午後乃舞刀(ごごのむとう)
_20190701_135820
◇「看板のピン」    辰乃落吾(たつのおとしご)
_20190701_135842
◇「寿限無」      安全亭番頭(せーふていばんと)
_20190701_135917_20190701142301
◇「子ほめ」      芋亭漢(いもっていおとこ)
_20190701_135941_20190701142801
◇「松山鏡」     天派亭来々(てんぱていくるくる)
Photo_20190701143301
4年生のトリの写真を撮るのを失念してしまいました。
ごめんなさい。
ご贔屓も何人も来てくださり、暖かい目で笑ってくださいました。

より以前の記事一覧