« 落語DEデート | トップページ | 鈴本演芸場チャンネル生配信 »

2020年6月 7日 (日)

落語の動画配信

昨日から始まった「鈴本演芸場チャンネル」寄席ライブ動画配信。

_20200607_085522

今日も夕方配信予定です。

主任は隅田川馬石さんですから、「応援チケット」を買いました。
(1口1000円だけですが。)

この鈴本演芸場からのライフ配信は、多くの配信とは異なり、寄席で寄席の時間・顔付け・・・でやりましたから、無観客である以外は寄席公演そのもの。

_20200607_085727

昨日の出演者の1人の柳家小ゑん師匠がツイートしていましたが、やはり格別の思いがあったようです。

多くの配信を聴いた人のツイートもありました。

_20200607_085715

しかし、個人的にはやはり満足感は半分ぐらいかな。

勿論、それでも素晴らしいことだと思います。

と言うのは、演芸と言うのは、観客がいる(それが前提)で、"生"の付加価値がいかに大きいかということ。

自粛で公演が出来なくなった様々な演芸や芸能の中で、落語が比較的簡単に動画配信出来、視聴者に受け入れられているのは、基本的にはカメラ1台でよい(でないといけない)からです。

落語を多方面や遠近から、複数(多数)のカメラで撮影して放送したら、聴き手の想像(イメージ)がぐちゃぐちゃになります。

観客は自分の目(1台のカメラ)で、演者を見聴きして、自分の頭の中のスクリーンに投影して楽しむという、物凄く格調高い芸なんですから。

« 落語DEデート | トップページ | 鈴本演芸場チャンネル生配信 »

寄席・落語会」カテゴリの記事

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事