« ケアハウスの | トップページ | 百梅さん »

2019年10月 6日 (日)

蝶九さん

開口一番は、蝶九さんの「牛ほめ」。
_20191006_2000442
当初は「味噌豆」を予定していましたが、後の百梅さんの噺と"定吉"がついてしまうのでと、定吉から与太郎に変えてやるところなんぞは憎い。
それだけ持ちネタが増えたということで、とても素晴らしいし、落語会のあるべき姿だと思います。_20191006_2001402
愛嬌で、ちょっと抜かしたりした場所もありましたが、聴き手に気づかれずに修正するところなども、舞台度胸は大したものです。
やはり、乗り出すように聴いてくださるお客さまの前では、演者も乗せられて熱演してしまいます。
そのシナジーの楽しさを味わってくれたことでしょう。

« ケアハウスの | トップページ | 百梅さん »

落語っ子連」カテゴリの記事