« それじゃあこの落語会は・・ | トップページ | しまった! »

2019年9月 3日 (火)

ホームカミング寄席 あおば亭

創部60周年記念企画として、今月28・29日の2日間開催される「112周年東北大学ホームカミングデー」に参加します。
ホームカミングデーの多くのイベントの一コマとして、片平キャンパスの北門会館内「萩友会ラウンジ」で、ミニ落語会「あおば亭」を開きます。
0701_20190709105401_20190903144401
  https://static.miyagi-ebooks.jp/actibook_data/201908051205_TU_homecoming2019/HTML5/pc.html#/page/1
  ≪ホームカミング寄席 あおば亭≫
【日時】  令和元年9月28日(土)・29日(日)
      (両日とも) 10時頃~16時頃まで
【場所】  片平「北門会館」2階「萩友会ラウンジ」
【内容】  談話会とミニ落語会
3_20190903144501
【出演者】・桂友楽
     ・談亭志ん志
     ・喰亭寝蔵 →3名は「落研御三家」
     ・金願亭乱志
     ・藍亭助務図ほか現役部員 など
 
初日の主任は談亭志ん志、2日目は喰亭寝蔵が務めます
0
ホームカミングデーの趣旨と会場のサイズ等から、ラウンジで談話会を行います。
ご来場者が増え、演目のリクエストがあれば、お応えします。
従って、確定のプログラムは作りませんが、初日(28日)の午後一番(13時頃)は、金願亭乱志が「浜野矩随」でご機嫌をお伺いします。
(10年前の「創部50周年記念OB落語会」で聴いてくださった方からの再演のリクエストにお応えし、ご来場時刻に合わせて演らせていただきます。)
1_20190903144601
「落語」は、人の業を笑いと情けで表現する日本独特の話芸。
「仙都に笑いを」は、創部60周年の落語研究部の一貫した思い。
苦しい時や悲しい時、そしてあの東日本大震災の時も、笑いが人々の心を救いました。
初秋のひととき、静かな空間で思い出を語り、心を癒しませんか?
様々なな思い出を語り合う談話の時間、本格的な落語を聴いていただく時間を設けました。
OBや現役部員が、皆さまのご機嫌をお伺いいたします。
ラウンジは、期間中終日開けてお待ちしていますので、時間を気にせずお気軽にご来場ください。
・・・さぁ、楽しくなって来ました。

« それじゃあこの落語会は・・ | トップページ | しまった! »

落研」カテゴリの記事