« 学津さん | トップページ | 流三 »

2019年9月22日 (日)

百梅さん

難易度の高い「笠碁」にチャレンジ中。
柳家とは違い、師匠の高座本では、2人がお店の旦那ではなくて、1人は出入りの植木屋の親方にしています。_20190922_165140
だから、人物設定、区別はやり易いと思います。
_20190922_165113
それから、この噺は、仕草と表情と視線が、物凄く重要なポイントになります。
_20190922_171936 _20190922_173509_20190923132701_20190924081701
特に笠を被って歩く場面、碁石を碁盤に打つところなど、噺の巧拙を左右しますから、よく研究する必要があると思います。
やはり、プロの師匠北野映像も参考にして行きたいものです。
場面(位置)設定も、緻密に作りましょう。

« 学津さん | トップページ | 流三 »

落語っ子連」カテゴリの記事