« 関西も晴天 | トップページ | 萩友会 »

2019年9月26日 (木)

自分勝手な

伊丹空港ではちょっとした騒動があったようです。
_20190926_1101162
全日空の保安検査場で、係員が乗客の手荷物の中にあった刃物を見逃し、機内に持ち込まれた可能性があるということで、全便の運航を見合わせたそうです。
刃物は折りたたみナイフ。
刃物を持ち込んだ利用者は40~50代ぐらいの男。
かばんの中に折りたたみナイフ1本を入れていたとみられる。
係員に指摘されたところ、男性は「小さいから持ち込んでも大丈夫」という趣旨の話をし、本来は刃物の持ち込みが禁止されているにもかかわらず、係員が誤って返却してしまったという。
Photo_20190926151901
全日空は、9時30分頃から南ターミナルを出発する全便の運航を見合わせ、午後1時頃に再開したが、国内線11便は欠航。
これって、その係員のミスということになるんでしょうが、その男の勝手さも謗られるべきでしょう。
もう15年以上も前のことですが、福岡に出張するので羽田空港へ行って手荷物検査を通ったところ、係員に止められました。
係員曰く、「鞄の中にナイフのような物が映っています」と。
「えっ?ナイフなんか持ってませんよ」
「ちょっと鞄の中を拝見してもいいですか?」
・・・何と、直前に取引先からノベルティでもらった小さなケースの中に、耳かきやピンセットと針と糸と爪切り、そして爪を研ぐやすり。
このやすりが確かにナイフの刃のような形をしていた。
   B8b4e5558219146a6d915d607a2eb046e
こんな感じの物が入っていたんです。
それが引っ掛かったという訳です。
結局、原因は分かりましたが鞄は機内には持ち込めず、預けさせられました。
・・・他人の起こした些細なことで、搭乗する予定の便が欠航になってしまった方々こそ、ほんとうに気の毒です。

« 関西も晴天 | トップページ | 萩友会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事