« 今日も天気は不安定? | トップページ | 学士会落語会9月例会の案内 »

2019年8月21日 (水)

広瀬川の灯ろう流し

これも知りませんでした。
Photo_20190821071101
昨日、故人に思いをはせる「広瀬川灯ろう流し」が、仙台の広瀬川の河川敷で行われたそうです。
雨上がりの宮沢橋近くの会場に、約4万人が集まり、先祖供養や家内安全などの願いを託した約2000個の灯籠が流され、来場者は静かに揺れながら遠ざかるともしびを見つめた。
広瀬川の灯籠流しの起源は江戸時代にさかのぼる。
一時途絶え、再開した90年から仙台の昔の送り盆とされる8月20日に毎年開かれ、今年で30回目を迎えた。
1_20190821072501
・・・知らない訳です。
私は、「ねずみ」を演る時、この宮沢橋の下流にある「広瀬橋」を、甚五郎が卯之吉に声をかけられた場所にしています。
奥州街道沿いで、北西方向に青葉山が見える、そして広瀬川を渡ってねずみ屋のある芭蕉の辻あたりまで歩く両側に、伊達62万石の城下町が広がっている・・・。
この距離感でやっています。

« 今日も天気は不安定? | トップページ | 学士会落語会9月例会の案内 »

季節・散歩」カテゴリの記事