« 流三 | トップページ | 窓口さん »

2019年7月16日 (火)

圓窓師匠

師匠には、中入り後にやっていただきました。
_20190715_1829422
冒頭のご挨拶の時に、「喜怒哀楽を表現する」という話をしてくださいましたが、師匠ご指南の13の素人連で最古の我が「落語っ子連」は、師匠が名付けられた「演読」で、着々と上達していると自負しています。
師匠の今回のお楽しみは「洒落番頭」でした。
大きな噺ではありませんが、いつもご指導いただいている落語の要素が横溢しています。
相変わらず、客席を爆笑させていただきました。

« 流三 | トップページ | 窓口さん »

落語っ子連」カテゴリの記事