« ちゃんこの恩返し | トップページ | 可笑子さん »

2019年7月28日 (日)

蝶九さん

蝶九さんは、「洒落番頭」。
_20190728_203748
この噺は、最近師匠も頻繁にお演りになっています。
比較的短い噺ですが、演じるには、様々な気持ちを聴いて入れ込む必要があり、師匠もそのあたりをアドバイスされています。
蝶九さんは、複数の噺を並行して稽古していて、なかなか器用というか、何とか分裂症というか、私は真似が出来ない特技?です。_20190728_204112
2席めは「初天神」。
今日のり稽古会は、参加者が少なく、時間に余裕があるので、高座本を3~4冊持って来たそうで。
どれにしようか迷っていると、師匠が「教え子(小学生)に聴かせるなら・・」と「初天神」を。
師匠の高座本の「初天神」は、全部やると物凄く長いので、途中までの演読でした。
暑い盛りに初天神・・これもまた乙かな?

« ちゃんこの恩返し | トップページ | 可笑子さん »

落語っ子連」カテゴリの記事