« 今度はスケボー! | トップページ | 窓口さん »

2019年6月 2日 (日)

学津さん

ほとんど欠席することなく、牛久から毎回真面目に通って来る学津さん。

_20190602_130212

「崇徳院」も、元々メンバーになっている牛久亭での稽古も含めると、かなりの回数を積み重ねているはずです。

師匠から指摘されている癖が、なかなか抜けない部分は歯痒さもあるでしょうが、ここは繰り返し稽古して、今のうちに克服しておかないと。

若いから、なかなか理解しづらい所もあるでしょうが、頑張って欲しいものです。

今日は時間があったので、「転失気」の読み稽古もしましたが、何故この噺を選んだんだろう?

今までやって来た噺も踏まえて、この噺を選んだ訳が知りたいと思いました。

« 今度はスケボー! | トップページ | 窓口さん »

落語っ子連」カテゴリの記事