« 子鹿に触らないで | トップページ | やはりマスコミ公害 »

2019年5月31日 (金)

蔵前神社

「元犬」の舞台になっているのが、「蔵前神社」だそうです。
F45b1925ad1142bfa991a4646dee5f83
境内に「古典落語ゆかりの神社」という立札も立ててあるという。
浅草蔵前の八幡さまの境内に、珍しい純白の戌が迷い込んだ。
近所の人が珍しがって、白犬は人間に近いというから、きっとおまえは来世で人間に生まれ変われると言うので、犬もその気になって、人間になれますようにと八幡さまに、三七、二十一日の願掛け。
祈りが通じたのか、満願の日の朝、
一陣の風が吹くと、毛皮が飛んで、気がつくと人間に。
・・・という噺。
98030b7ea1ad43fa986c84f38abf5e00
あのあたりは、神社に限らず、長屋や横丁が落語の舞台です。
そうそう、この間の「五百羅漢」でも、八百屋の熊さんが、迷子になった女の子に会うのは、この近くの鳥越あたりでした。
久しく行っていないから、またブラブラ歩いてみようか。

« 子鹿に触らないで | トップページ | やはりマスコミ公害 »

徒然」カテゴリの記事