« 学津さん | トップページ | 蝶九さん »

2019年5月19日 (日)

越児さん

越児さんは、先月の稽古は2回とも欠席でしたので、2ヶ月ぶりでした。
喰亭寝蔵としての来週の高座の演目「宿屋の富」。
これはそもそも再演ですから、本番直前の調整、確認、小手調べといったところです。
_20190519_171930
師匠も、安心して目を閉じて聴いていらっしゃいます。
越児さんは、文無しの旅人を、訛り言葉の田舎者でやっていますので、可笑しさが新鮮です。_20190519_171951
師匠から、当たり札を確認する時に、数字を言う都度、札を前上方に上げて行くという、高度な仕草を伝授されました。
ああぁ、確かに・・・、札が生きているように見えます!
自然体の大切さをさらに実感しました。

« 学津さん | トップページ | 蝶九さん »

落語っ子連」カテゴリの記事