« バースデイ・ブラザーズ | トップページ | 学津さん »

2019年4月29日 (月)

蝶九さん

蝶九さんは「味噌豆」。
有難亭や天祖亭でも稽古しているので、色々工夫をしているようです。
 _20190429_171216
まず、与太郎のトーンを低くしたそうです。
子ども子どもした与太郎を女性が演じると、声がキンキンして、とても聴き心地が悪くなります。_20190429_171312
大正解だと思いました。
とても聴き安いし、舞台設定にも合っていました。
_20190429_171358
本人は写真を見て、豆を食べる仕草はもっと飢えを向いて、客席にも見えるようにする、と言っていました。
自分の画像や動画や録音を視聴するのも、大事な稽古だと思います。

« バースデイ・ブラザーズ | トップページ | 学津さん »

落語っ子連」カテゴリの記事