« 散歩の達人 | トップページ | 利根川堤防 »

2019年4月20日 (土)

鯉のぼりの御利益

瀧川鯉昇師匠って、見かけよりずっと若いんですね。
初の自伝「鯉のぼりの御利益   ふたりの師匠に導かれた芸道」。
_20190419_214925
最初の師匠「八代目春風亭小柳枝」師匠は、酒で廃業し夭折した壮絶な噺家です。
弟子は、師匠は翻弄されました。
入船亭扇遊師匠が、故柳家喜多ハ師匠も加えた三人会のマクラでの一言を思い出します。
「私と喜多ハさんは雑草のように生きて来た。鯉昇さんは雑草を食って生きて来た」。
そして春風亭柳昇門下で、一気に花開きます。
晩成の上手の自伝ですね。

« 散歩の達人 | トップページ | 利根川堤防 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事