« 天使近影 | トップページ | しつこくグラフィティ »

2019年3月 5日 (火)

フルーツ牛乳

昔は、牛乳と言えば、こんな瓶入りでした。

1958_item02
明治は、乳製品と果汁を合わせた瓶入り清涼飲料「明治フルーツ」(180ミリリットル)の販売を4月1日で終了すると発表。
「フルーツ牛乳」の名で昭和33年9月に発売して以来60年余り、銭湯の「風呂上がりの味」として親しんだ人も多いが、販売は苦戦が続いていた。

       074cdde164e34d7fb961566bfc79b759
明治フルーツはリンゴやバナナなど計6種類の果汁入り。
銭湯の定番品となったほか、家庭向けの宅配で扱ってきた。
味を改良して栄養価の高さをPRしたものの、販売数量は上向かなかった。
明治では「長くご愛飲いただきありがとうございます」と話した。
瓶入り飲料「明治コーヒー」の販売は続ける。

あんまりフルーツ牛乳は飲みませんでしたが、白い牛乳、コーヒー牛乳、そしてフルーツ牛乳のトリオは、未だに目に浮かびますね。
自分たちの成長とともにリアルタイムだったものがなくなるのは、やはり寂しいものです。

« 天使近影 | トップページ | しつこくグラフィティ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事