« 6年経ちました | トップページ | 野球留学 »

2019年3月 4日 (月)

何がファースト?

昨日は東京マラソンでした。
日本人選手のことばかりで大騒ぎしていますが、とても良いタイムで優勝したのは、外国人選手。
私は帰省していたので、中継は見られず、結果しか知りませんが、改めてレベルが違いすぎるのを目の当たりにさせられましたね。
7分も8分も差があって、来年のオリンピックでメダル?
瀬古さん、そういうミスリードをしてはいけないと思いますが・・・。
何故、もっとレース全体を報道して、まずは(どの国の選手であれ)勝者を称えるのがスポーツマンシップではないのかなぁ。
その後で、「レベルがあまりにも違いますが、日本人選手のトップは・・・」でしょ?
どこかの若旦那の国ではないのですから、客観的な報道をして欲しい。
何がファースト?
それから今、SNSで大顰蹙なのが、この景色だそうです。
左から3番目の都知事は、確か「都民ファースト」とか「アスリートファースト」とかを声高に叫んでいたはずですが。
「4番・ファースト・王」じゃありませんよ。
何よりも都民が大事(一番)、アスリートのことを最優先する・・・という意味でしょ?
しかも、ご自身は映像の世界のご出身で、見せ方(見え方)を気にする人ではなかったのかな?
東京マラソンの表彰式に出席した際の都知事の態度をめぐり、インターネット上で波紋が広がった。
都知事は表彰式に臨んだ際、着用していたブルゾンのポケットに両手を入れたまま立っていた。
雨の中の表彰式だったが、優勝した選手はずぶ濡れ、知事(たち)は傘も関係者にさしてもらっていた。
この様子がテレビにも映ったこともあり、ネット上では、「それはダメでしょ」「(表彰されるランナーに)失礼極まりない」など、都知事の対応を疑問視する声が上がった。
表彰式後、この点について記者に指摘された都知事は、「すみません。失礼いたしました」と、陳謝。

・・・普段言っていることが、いかに虚言か・・・こういうさりげない時に露呈するものですね。
寒けりゃ手袋でも何でも付ければいい、それに何時間も立ちっぱなしにさせられるわけでもない。
しかし、それにしても無礼で不遜な・・・。

« 6年経ちました | トップページ | 野球留学 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事