« 樹木希林さん語録 | トップページ | 現代版「ぜんざい公社」? »

2019年2月 1日 (金)

また信じられない愚挙

これは、誰かの襲名披露口上ではありません。
また信じられない愚挙
千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕された事件で、女の子が「父からいじめを受けている」と訴えた小学校のアンケートのコピーを、市の教育委員会が父親からの要求を受けて渡していた・・・。
「秘密は守るから」と言ってアンケートを行ったのに?
教育委員会の言い訳。
父親の恫喝の恐怖感に屈した。
一時保護に納得できない訴訟も辞さないというような怒りを鎮めるために、恐怖感から(アンケートを)出してしまった。
市は一時保護の後、ここの校長は、今後保護する際にはすぐに父親に情報を開示することなどを約束する「念書」を書いていた。

お前たちは、何のためにいるんですか?
子どもを守るためではないのですが?
それなのに、最も大切な子どもを売って、自らの保身に走った。
教育委員会の担当者は、会見で「配慮が足りないだけでは済まされない、取り返しのつかないことをしてしまった」と謝罪。
当たり前でしょう、謝って済む問題じゃありません!
「配慮が足りない」だ?
この期に及んで何とバカを言っているのか、配慮以前の、人の道を外れた任務放棄、情報公開条例違反なんてものではなく間接的に「殺人幇助罪」と言ってもいい愚挙。
こんな輩が、教育委員会ででかい面して、「これでいい野田(のだ)」と、無駄に給料をもらっている野田(のだ)。

« 樹木希林さん語録 | トップページ | 現代版「ぜんざい公社」? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事