« 夢学さん | トップページ | 流三 »

2019年2月 2日 (土)

千公さん

千公さんは久しぶりの「粗忽長屋」。
暫く稽古を中断して、「ガマの油」や「松曳き」に"逃げて"いましたが、来月の「そや寄席」でネタ出ししていますから、いよいよ・・・。
千公さん
元々、師匠から、江戸弁の噺をやってマスターをということで、「三方一両損」から始めて、長屋噺を期待していたのという訳です。
千公さん
師匠から、仕草を始めると前屈みになる癖を指摘されました。
また、私は「あのよぉ」とか「・・・でよぉ」・・など、語尾に「よぉ」が多過ぎると思ったので、アドバイスしました。
間を取るためのものなら、聴き手からは邪魔に聞こえますから。

« 夢学さん | トップページ | 流三 »

落語っ子連」カテゴリの記事