« 乱志十八番②「帯久」 | トップページ | 樹木希林さん語録 »

2019年2月 1日 (金)

真冬の朝

やはり、深夜に雪が降ったようです。
積もってはいませんが、車のボンネットには残っていました。
寒いことは寒いですが、凍結するほどでもなさそうで、一安心。
真冬の朝
こんな天体ショーもあるようです。
2月1日の未明から明け方、南東の低空で月齢26の細い月と明けの明星の金星が大接近して見える。
地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさで、早起きして見る価値のある光景。
真冬の朝
月と金星の右上には木星が、左下には土星も見え、翌朝にはさらに細い月と土星が接近する。
月と金星の次回の共演は3月3日。

・・・月と夜明けの明星に加えて、木星と土星も?
真冬の朝
駅へ向かう道で、月と金星と、恐らく木星の共演を見ることが出来ました。
写真だとぼんやりしていますが、細い月と明るく輝く星が、とても美しかった。

« 乱志十八番②「帯久」 | トップページ | 樹木希林さん語録 »

季節・散歩」カテゴリの記事