« 落語っ子連稽古会 | トップページ | プライドはないのか? »

2019年2月 2日 (土)

これは「マリオ」だよね

この画面、ちょっと垢抜けていませんが、昔から見慣れた「スーパーマリオ」ですよね。
これは「マリオ」だよね
ところが、全く違います。
中国で治安や司法部門を管轄する共産党の組織が、大手ゲームメーカー「任天堂」の人気キャラクターの「マリオ」にそっくりなキャラクターを使用した宣伝動画を掲載し、インターネット上で「著作権を侵害しているのではないか」といった批判的なコメントが寄せられ波紋を呼んでいるそうです。
この宣伝動画は、中国共産党で治安や司法部門を管轄する中央政法委員会が、中国版ツイッターのウェイボーの公式アカウントに掲載したものだそうです。
動画では、大手ゲームメーカー「任天堂」の「マリオシリーズ」の「マリオ」にそっくりなキャラクターを登場させて、法執行の取り組みなどについて表現していて、ゲームと似た音楽も使われているようです。
この動画をめぐっては、当然のことと思いますが、アカウントのコメント欄に「著作権を得たのか」とか、「任天堂の著作権を侵害しているのではないか」といった批判的なコメントが寄せられ、「マリオ」の無断使用ではないかと問題視されて波紋を呼んでいます。
これについて、任天堂は「個別の案件にはコメントしていない」そうです。
もう、呆れて、慣れて、蔑んでいるんでしょうね。
恥ずかしくないのかなぁ。
そういえば、「ウルトラマン」に似たのもいましたね。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | プライドはないのか? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事