« お江戸あおば亭のチラシ | トップページ | コテコテ・・・ »

2019年2月26日 (火)

何が優先されるのか

地元のバスで起きた、悲しく、情けない出来事。
松戸新京成バスの路線バスの50歳の男性運転手が、車椅子の男性の乗車を拒否。
3cbb9d6304774898bb3baec7d163ee66
運転手は「あと30秒で発車するので無理」とマイクで伝え出発。
男性は約10分後、後続のバスに乗った。
車いすの男性は22日、松戸市のバス停から午前10時46分発の路線バスに乗るため、約1分30秒前に到着。
運転手は出発約30秒前に男性と付き添いの女性に気付いたが、スロープや固定ベルトの準備が間に合わないことを理由に乗車を断った。

8f1a1470146940d5b235fef3474044c6
運転手は「発車時刻に遅れると思った。誤った判断で後悔している」と話している。
自分がどういう立場で、何が一番優先されるのか・・・、それが分かっていないんでしょう。
やはり、社員教育なのかなぁ。
そういう点では、他人事とは思えない。

« お江戸あおば亭のチラシ | トップページ | コテコテ・・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事