« 田子の浦ゆ | トップページ | 週末だから? »

2019年2月22日 (金)

岩石採取の仕組み

見事に小惑星への着陸に成功した「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」の岩石を採取する仕組みが面白い。
岩石採取の仕組み
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星「リュウグウ」へ着陸した探査機「はやぶさ2」が、試料を採取するための弾丸を発射したことを確認したと発表。
弾丸の発射装置付近の温度が、着陸した時間に約10度上昇しており、弾丸を発射する火工品が発火したと考えられるという。
先代「はやぶさ」では弾丸が発射されず、採取できた試料はごく微量だった。
弾丸が発射できたことによって、「はやぶさ」以上の分量の小惑星の物質採取が期待できる。

「愛宕山」の一八が、谷底から戻って来るシーンを思い出しました。
でも、一八のように、一番肝心な物を置き忘れないように。

« 田子の浦ゆ | トップページ | 週末だから? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事