« 落語「居残り佐平次」 | トップページ | 驚きの「東京かわら版」 »

2019年1月17日 (木)

あれから24年

sign04あの大きな地震から、今日で24年になります。
あれから24年
6434人が犠牲になった1995年の「阪神淡路大震災」から17日で24年となり、神戸市中央区の東遊園地で、市などの追悼行事「1・17のつどい」が営まれた。
あれから24年
発生時刻の午前5時46分に合わせ、参加者らは会場に並べられた約5000本の竹灯籠に火をともし、「1・17」と「つなぐ」の文字が浮かぶ中で、黙祷して犠牲者を悼んだ。
hh
日本は「地震国」。
いつ、どこで、どんな地震が起こるか分かりません。
北海道から九州まで、安心できる場所はありません。
私も、1978年の「宮城県沖地震」を経験しましたし、2011年の「東日本大震災」にも遭いました。
そして、故郷は、今最も危険だと言われている、南海トラフ地震の想定エリアにあります。
天・地・人・・・。
人のみが弱い存在です。
せめて、天地が振りかざす刃を避ける術を持っていたいものです。

« 落語「居残り佐平次」 | トップページ | 驚きの「東京かわら版」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事