« 横綱の引き際 | トップページ | 26日は「深川三流亭」 »

2019年1月18日 (金)

電動飛行機?

airplaneアメリカ大手航空機メーカー「ボーイング」と経済産業省が、電気で飛ぶ旅客機の技術協力で合意、署名式を行ったそうです。
「電気飛行機」「電動飛行機」?
「電気飛行機」なんて、「電気掃除機」の親戚みたいな響きですが。
ジェットエンジンではなくて、電気モーターで飛ぶ飛行機・・?
電動飛行機?
電動航空機の開発に必要なモーターやバッテリー、インバーターなど関連する最先端技術は、日本企業が持っているそうです。
(さすが技術の日本sign01)
電動飛行機?
電動航空機は、電動モーターを機体の後方に一列に設置、翼と機体が一体化したデザインで、旅客機として使う場合には、シートの数も格段に増やせるそうです。
また、騒音が少なく、運航費用とCo2の大幅な削減も期待できるとして、2030年代に、100人から200人乗りの旅客機の実用化を目指していると。
・・・騒音と環境にも優しいということですね。
しかし、あの「地下鉄漫才」で「地下鉄の電車は何処から入れたのか」で一世を風靡した「春日三球」師匠なら、この電気飛行機のことを心配するでしょうね。
「ソケットが外れたらどうするの?」って。
(こんなギャグがありましたよね)

« 横綱の引き際 | トップページ | 26日は「深川三流亭」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事