« 有難亭新春公開稽古 | トップページ | ラジオ寄席 »

2019年1月20日 (日)

天覧相撲

今日の大相撲初場所は、「天覧相撲」でした。
「天覧相撲」とは、大相撲を天皇が観戦すること。
古くは女性が相撲を見ることを禁じられていた影響か、皇后は同席しなかったが、現在では天皇両陛下で観戦するようになっている。

天覧相撲
最近は、何事にも「平成最後の」という"接頭語" が付くことが多いですが、天皇陛下にとっても、在位中最後の相撲観戦ということになります。
天覧相撲
昨年は、相撲協会の一連のドタバタで、一度も実現しなかったようですが、ご退位直前の最後の東京場所ですから。
両陛下は今場所で引退した元横綱稀勢の里の今後についてや、力士の出身地、しこ名などについて盛んに質問。
天皇陛下は取組ごとに惜しみない拍手を送り、国技館を後にする際は「きょうは良い相撲をありがとう」と感謝していたそうです。

« 有難亭新春公開稽古 | トップページ | ラジオ寄席 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事