« 落語「一文惜しみ」 | トップページ | 市川團十郎復活 »

2019年1月15日 (火)

土俵際・崖っぷち

2連敗しても、3日目の土俵に上がるそうです。
土俵際・崖っぷち
マスコミも、相撲協会も、ファンも応援する(したい)心情は十分理解出来ますが、とにかく本人が気の毒だと思います。
それから、大相撲がこれからも長く続いて行くためにも、天下無双の横綱のブランドは維持していくべきです。
長い目で久しぶりの和製横綱だからということで、決して特別扱いをしてはいけないのだと。
土俵際・崖っぷち
横綱が負けたら座布団が飛ぶ・・・。
それは横綱が負けるのは「大事=稀な出来事」だから。
ところが、不幸にして稀な勢いがなくなってしまった横綱には、座布団は飛ばず、無言と溜息が会場を支配する・・・。
この世界には、「長生きも芸のうち」は当てはまらない・・。

« 落語「一文惜しみ」 | トップページ | 市川團十郎復活 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事