« トヨタスープラ・・・ | トップページ | どうでも良いこと »

2019年1月29日 (火)

あぁあ、言っちゃったぁ

関西の某市の55歳の市長が、約2年前、道路拡幅に伴う用地買収が進まないため、「立ち退きさせてこい。今日、火をつけて捕まってこい。燃やしてしまえ」などと担当幹部に暴言を吐いていたそうです。
市長は事実関係を認め、「市長としてあるまじき行為で深く反省している」そうです。
市内のJRの駅近くにある国道の交差点付近で事故対策の拡幅事業が行われ、国から受託した市は用地の買収を進めていたが、一部で交渉が進んでいないことを知った市長は、担当幹部を市長室に呼び出し、進捗状況を糺した。
この際、権利者へ金額が未提示だったことについて
「何しとってん。ふざけんな」 などと厳しく叱責。
「すみません」と謝る幹部に
「燃やしてこい。今から建物。損害賠償、個人で負え!」
と激しい口調で暴言を浴びせた。

・・・きっと普段から威張っている人なんでしょうね。
でなければ、進捗が遅いのに焦っても、叱責はしても、ここまでは言わないでしょう。
言われた担当者が、メンタルで病むことはなかったようですが、言われた人や、燃やされそうになった人の尊厳が傷つけられたことは確かでしょう。
普段の地が出て、激高と同時に口から出たんでしょう。
啖呵を切るなら、「大工調べ」の棟梁のような調子で言わないと。
それにしても、なぜ今頃になって明るみに出たんでしょう?
春の統一地方選挙をめぐるドロドロの・・・?

« トヨタスープラ・・・ | トップページ | どうでも良いこと »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事