« 三遊亭小圓朝さんの訃報 | トップページ | 富士山女子駅伝 »

2018年12月18日 (火)

男女平等ランク?

スイスのシンクタンク「世界経済フォーラム」が発表した2018年の「男女平等度ランキング」というのがあり、日本は149ヶ国中で110位だったそうです。
それでも前年から4つ順位を上げた・・・。
賃金格差の縮小や女性の労働参加率向上などが寄与したということですが・・・。
この調査は、政治、経済、教育、健康の4分野で男女格差を分析したものだそうで、日本は現政権が成長戦略で女性活躍推進を掲げてから5年が過ぎていますが、ランキングの低迷が続いているということです。
国会議員や閣僚級に占める女性の割合など政治分野で評価が低かったほか、年収格差、管理職比率などの経済分野でも下位。
高等教育機関の入学割合も低評価。
首位は10年連続でアイスランド。
次いでノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北欧諸国がランキング上位に並ぶ。
米国51位、中国103位、韓国115位、サウジアラビア141位。

中国と韓国の間という、絶妙に・・・な位置です。
https://www.youtube.com/watch?v=v1x6GRjCxd4
今から、50年近く前の1971年に発売された「砂漠のような東京で」という歌があります。
作詞:橋本淳、作曲:中村泰士、歌はいしだあゆみ。
砂漠のような東京で あなた一人のしもべとなって
 夜も寝ないで女のまごころ 私は私は 尽くすのよ

"しもべ"って、別に下部温泉じゃない。
"尽くす"って、別に筑紫でもない。
あの頃の日本では、こういう歌詞が違和感もなく受け止められていたんですね。 

« 三遊亭小圓朝さんの訃報 | トップページ | 富士山女子駅伝 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事