« 「そや寄席」のこと | トップページ | クリスマスの飾り »

2018年12月 5日 (水)

新駅の名前

連日の鉄道の新駅に関わる名称のニュース。
会社から徒歩1分に新設される、地下鉄日比谷線の新しい駅の名称です。
新駅の名前
東京メトロが、日比谷線の霞ケ関―神谷町間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ」に決めたと発表。
駅の直近にある2014年開業の超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」にちなんだもの。
新駅の名前
・・・なんだか、最近は漢字とカタカナを組み合わせた駅が流行りなんですね。
どうやら、東京メトロは、駅名を「三越前」と同様に、「虎ノ門ヒルズ」なんて大手企業(民間の建物)の名前にしてしまったのではと。
そもそも、このあたりは"ヒルズ"という地形ではありません。
大手企業が手がけた他の大型ビルが「・・・ヒルズ」になっているので、そのシリーズの虎ノ門版だから「虎ノ門ヒルズ」だと思うんです。
新駅の名前
この新駅は、2020年に利用開始予定で、東京五輪・パラリンピックの開幕より前の時期を見込んでいるそうです。
所在地は東京都港区虎ノ門1丁目で、銀座線虎ノ門駅と地下道で繋がり、乗り換えが可能になるそうです。
虎ノ門の再開発は物凄く、会社の周りは高層ビルの建設現場ばかりになっています。
この新駅の名称にも賛否が出て来るでしょう。
個人的には「虎ノ門」で良いと思いますが、まぁ、そのうちに慣れるでしょう。
それよりも、昨日の「高輪ゲートウェイ駅」で、落語好きゃ一部の噺家さんも「芝浜」が良かったなんて言っていますが・・・、分かっていないと思いますね。

« 「そや寄席」のこと | トップページ | クリスマスの飾り »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事