« 富士山女子駅伝 | トップページ | 今日の富士山 »

2018年12月18日 (火)

マイナス志向?

「一寸先は闇」・・、何か妙に新鮮に感じた言葉。
マイナス志向?
大相撲九州場所で優勝した小結貴景勝の母校の埼玉栄高で、優勝パレードと優勝報告会が行われたそうです。
確か、芦屋市のはずですが、高校は埼玉栄高校なんですね。
埼玉栄高校相撲部OBのパレードは、16年秋場所で全勝優勝した大関豪栄道以来。
西大宮駅から母校までの500メートルの沿道には豪栄道の時の4000人を上回る5000人が詰めかけ、ファンや生徒から祝福された貴景勝はオープンカーから手を振って応えた。
優勝報告会には埼玉栄中も含めた約3000人の生徒が集まり、校長からは「横綱・貴景勝関が誕生することを期待している」と高い評価を。
貴景勝は、高校時代に相撲部の監督から言われた「一寸先は闇」という言葉を紹介。
「どんなに調子がよくてもケガをするかもしれない。調子に乗ってはいけないということを教えられた。調子に乗らずに、次の場所に向けて稽古をしていく」と精進を誓った。

ほとんど笑わない関取に相応しい?物凄く"マイナス志向"に思える発言ですが、意外に正鵠を得ている気がしました。
保険?転ばぬ先の杖?
これって、農耕民族の生きて行く極意かもしれません。
音楽で言うと、長調ではなく短調(♯でなく♭)。
陽(太陽)でなく陰(月)。
表でなく裏・・・。
こういうのありですよね。
何でもかんでも行け行けドンドンではなくて、とにかく気をつけろよっていうの。
決して消極的ではなく、シュリンクしている訳ではない。
冷えてはいないで物凄く熱い。

« 富士山女子駅伝 | トップページ | 今日の富士山 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事