« 澄むと濁るの違い | トップページ | 膝も・・・ »

2018年11月 5日 (月)

何か違うなぁ

私だけですかねぇ。
何か違うなぁ
昨日、NHKの新人落語大賞が放送されたそうです。
落語も、フィギュアスケートとか体操みたいになるのかなぁ。
そもそも、こういう類いのイベントに違和感があります。
落語は、順番を付けて競うものではないと思います。
落後の技(語りなど)に、体操みたいに難度が付けられますか?
「冗談言っちゃいけねぇ」はB難度で、「よそう、夢になるといけねぇ」はE難度・・なんて。
顔、声、雰囲気、語り口、間・・・、みんな好みが違います。
そもそも、審査員の基準が分からない。
さらに信じられないのは、その審査員の採点の内容が公開されていること。
いやだなぁ、こんなの。
噺家さんたち、気の毒だなぁ。
今の時代だから、ためだけの"傾向と対策"ばかりが独り歩きする気がします。

« 澄むと濁るの違い | トップページ | 膝も・・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事