« 澄むと濁るの違い | トップページ | 立冬の月 »

2018年11月 8日 (木)

新語・流行語?

年末近くになると、色々出て来る「今年の・・・」。
「新語・流行語大賞」もその一つ。
その候補が、30に絞られたそうです。
こんな感じ。
・あおり運転
・悪質タックル
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・GAFA(ガーファ)
・仮想通貨・ダークウェブ
・金足農旋風
・カメ止め
・君たちはどう生きるか
・筋肉は裏切らない
・グレイヘア
・計画運休高プロ(高度プロフェッショナル制度)
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・時短ハラスメント(ジタハラ)首相案件
・翔タイム
・スーパーボランティア
・そだね―
・ダサかっこいい・U.S.A
・Tik Tok
・なおみ節
・奈良判定
・ひょっこりはん
・ブラックアウト
・ボーッと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo
・もぐもぐタイム

・・・だそうです。
私は、全て何も感じませんね。
全部ダメですよ。
それだけ情報が氾濫して、みんなが共有出来なくなっている。
良く言えば多様化なんでしょう。
最終候補でも、知らないものも多いし、聞きたくない(思い出したくない)不愉快なものもある。
こんなものは、そもそも選ぶべきではないと思います。
強いて言えば「ボーッと生きてんじゃねーよ!」かなぁ。
確か、あのNHKの番組に出て来る、気持ち悪い被り物の生意気なキャラな女の子の決まり文句ですよね。

« 澄むと濁るの違い | トップページ | 立冬の月 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事