« 蝶九さん | トップページ | 圓窓師匠 »

2018年11月11日 (日)

筆斗くんの初高座

何十年に一人の逸材の登場。
その大型新人の初高座。
これが今回の落語会のメインだそうです。
南夢明さん以外では神栖亭唯一のメンバーです。
神栖亭筆斗(ひっと)くん。
筆斗くんの初高座
初高座では、動物に絡んだ小噺を3つ。
しっかりした口調で、上下もしっかり。
満員近くなった客席は大喝采。
「アンコール、アンコール」の声に、「それではアンコールにお応えして」と、また別の小噺をさらりと。
筆斗くんの初高座
以前から、師匠が仰っていたのが筆斗くんです。
師匠の嬉しそうな顔で、期待の大きさが分かります。
サッカーや野球やバスケットなどに余所見しないで、落語一筋に頑張って欲しいなぁ。
筆斗くんの初高座
初心者の初高座は小噺をやるのが多いですが、同じ小噺でも、「隣に囲いが出来たね」「へぇ(塀)」なんてレベルではない、台詞も長く考えオチもありましたから、大したものです。
最近のことで、筆斗くんの顔には、不本意ながら、ちょっと細工をさせてもらいました。
ごめんなさい。

« 蝶九さん | トップページ | 圓窓師匠 »

落語っ子連」カテゴリの記事