« 蝶九さん | トップページ | 百梅さん »

2018年11月 4日 (日)

窓口さん

色々な稽古の形があります。
窓口さん
窓口さんは「二番煎じ」。
窓口さん
今日も相変わらず、ネタ帳(高座本)をあたりにばらまきながら?の演読です。
なにしろ綴じてありませんから・・・。
紐解いてそのままという・・・。
よくページの順番がバラバラにならないものだと感心します。
人の稽古を聴いて、その演目が自分も演ったことのある噺だと、やはり気になって、さらにじっくり聴いてしまいます。
そして、自分もまたやってみたくなります。

« 蝶九さん | トップページ | 百梅さん »

落語っ子連」カテゴリの記事