« 去年と今年の比較 | トップページ | 出前落語の準備 »

2018年11月29日 (木)

新大阪駅のタクシー乗場

昨日の大阪は雨降りだったので、タクシー乗り場は、いつもより混雑していました。
以前から、この乗場には一言言いたいんです。
物凄く不愉快な思いをしたことがありますので・・・。
このタクシー乗場には、4つの乗車口があります。
①と②と④は、車両のサイズの違いですから、人数とか荷物の量などで、乗客が選ぶことになります。
これはどこにでもある分類でしょう。
bb
ところが、厄介なのが、③の「近距離」というやつ。
新大阪駅に降り立ってタクシーに乗る人の多くは、大阪の街には詳しくないと思います。
そんな乗客に、「概ね3km以内」で区別しろと言っているんです。
分かるわけないじゃありませんか。
私も、何度も大阪に来ていますが、新大阪駅から3kmって言われても、あまり自信がありません。
例えば、梅田まではどれぐらいだろう・・・。
新大阪駅のタクシー乗場
脇には地図があり、3kmを示す円が書かれています。
3km圏内の目安ということでしょう。
新大阪駅のタクシー乗場
例えば、中心部に向かう場合には、淀川を越えてすぐに3kmになるようです。
ほぼ並行して走る地下鉄御堂筋線の駅で言えば「中津」あたり。
従って、その先の「梅田」や「JR大阪駅}は近距離圏内ではないはずです。
bb
数年前の出張の時、夜も遅く雨が降っているので、新大阪駅からタクシーを使うことにしました。
行き先は、地下鉄「淀屋橋」駅近くのホテル。
「梅田」駅の次(1駅向こう)の駅です。
私は、目安の地図があるのを知りませんでしたが、感覚的に3km以上あるのは間違いないと思いましたので、一番前方の①の小型乗場に行って車に乗りました。
そして、運転手に行き先を告げたところ、「お客さん、そこなら近距離に行ってください」と言われました。
私は、「えぇ?3km以上あるでしょう?」と言い返しました。
すると、この運転手「ちぇっ」とでも言うような態度で、そのまま無言で発車させて目的地まで行きました。
・・・物凄く不愉快でした。
これじゃ、観光客の評判だって最悪になってしまうと思い、次にタクシーに乗った機会に、運転手さんにそのことを話しました。
運転手さんも、そのことはよく認識していて、平身低頭謝ってもらいましたが・・・。
それなら、何とかすれば良いのに。
3kmではなくて、せめて具体的な地名を示すとか。
とにかく、顧客志向(ユーザーファースト)感はゼロですね。
その後、私は、3kmを優に越える場所に、③乗場から利用していて、「圏外です」といわれたことは一度もありません。
一体、どうなっているんだろう。
何と雑駁な・・・。
そうか、大阪は「雑駁(万博)」は得意なんだ。

« 去年と今年の比較 | トップページ | 出前落語の準備 »

徒然」カテゴリの記事