« 腹黒くない | トップページ | タクシー »

2018年11月21日 (水)

マラソンスタート時刻

2020年のオリンピックとパラリンピックでは、真夏の猛暑が懸念されています。
特に、男女マラソンのスタート時刻が議論されています。
現在は、午前7時スタートにということにしていますが、組織委はさらに繰り上げる方針を固めたそうです。
スタート時刻を巡っては、日本医師会などが「選手や観客の命にかかわりかねない」として、1時間半繰り上げて午前5時半とするよう組織委に要請。
組織委では午前5時半から6時頃の開始で検討している。
政府・与党は、大会に合わせたサマータイム(夏時間)導入を検討していたが、システム改修の人手不足などを理由に断念。
競技団体側は繰り上げを容認する方向だが、選手からは「早過ぎると体調管理が難しい」との声も出ている。

選手の皆さんには、体調管理のご苦労はあるかもしれませんが、死ぬよりはいいでしょう。
そもそも、こんな時期にオリンピックをやろうというのに無理があると思いますが、それならば、ナイターマラソンでも良いと思います。
「アスリートファースト」って言うなら。
ところで、話は全く変わりますが、このニュースでは、報道では「スタート時間」と表現しています。
私は、これは誤用で、「時間」ではなくて「時刻」だと思います。
一般的に、「開始」や「集合」の時などに、「開始時間」「開演時間」「集合時間」と言う事が多い気がしますが、瞬間を特定しているのですから「時刻」でないと間違いだと思います。
例えば、「開演時間」というなら「13時から16時まで」という場合。
「受付」とか「取扱」の場合は、「受付(開始)時刻」と「受付(対応)時間」、「取扱(開始)時刻」と「取扱(可能)時間」があるはずです。
このマラソンの記事の場合は、とりあえず、レースを開始する時刻の議論ですから、「開始時間」ではなく「開始時刻」が正しいはず。
「開始(実施)時間」なら、何時ではなくて、「何時から何時まで」とか「朝方」「夜間」「何時間」と言う場合のはず。
どうも気になって仕方がない。
      時刻 ←  時間   →  |
               ▽                            
      7:00                           9:30
     スタート       (競技中)     ゴール

« 腹黒くない | トップページ | タクシー »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事