« 澄むと濁るの違い | トップページ | 明日は「お江戸あおば亭」 »

2018年11月23日 (金)

師走の紀伊國屋寄席

間もなく12月です。
紀伊國屋寄席
本当に時の流れは早いものです。
去年の今頃は、まだ秋の彼岸ぐらいでしたよ。
年末と言えば、例年楽しみにしている「紀伊國屋寄席」に、今年も行きたいと思います。
そろそろ発売開始かと確認してみました。
26日(今月の落語会の日)から発売です。
いつも師走の30日に、さん喬師匠と小さん師匠が、交代でトリを取られます。
今年は小さん師匠が「おせつ徳三郎」。
さん喬師匠は中入り前に「福禄寿」。
豪華二本立てだけではありません。
さらに志ん輔師匠が「掛け取り」です。
楽しみにしようと思います。
チケットを買うのを忘れないようにしないと。

« 澄むと濁るの違い | トップページ | 明日は「お江戸あおば亭」 »

寄席・落語会」カテゴリの記事