« もうあっち行け! | トップページ | なぞかけと都々逸 »

2018年10月19日 (金)

東京落語会

event日が短くなって、6時頃は暗くなっています。
東京落語会
東京落語会で、虎ノ門のニッショーホール。
東京落語会
客席は、まだスカスカ。
ジュリーなら、怒って帰ってしまうでしょう。
東京落語会
今回から、下半期になるので、隣の席の人も変わりました。
私はずっと同じ席で固定しているので、いつもと全く変わりません。
相変わらず、後期高齢者会員の多いこと。
一度、会員をシャッフルするべきだと思います。
新真打の立川志の八さんは、師匠の志の輔さんにそっくり。
高座に歩いて出て来る時に、両手で衿を整えたり、口調も・・・。
大丈夫かなと思いました。
しかし、若い頃の志の輔さんも、談志師匠に似ていたから、仕方ないのかな?
馬桜師匠が長く闘病されていたと言うのにも驚きでした。
桃太郎師匠と竹丸さんの芸協コンビは相変わらず。
窓輝さんも、トリの小さん師匠も相変わらず。
相変わらずばかりの東京落語会でした。

« もうあっち行け! | トップページ | なぞかけと都々逸 »

寄席・落語会」カテゴリの記事