« 澄むと濁るの違い | トップページ | なぞかけと都々逸 »

2018年10月12日 (金)

狂気の沙汰?

pigやはりこの会社はおかしいと思います。
JR西日本では、新幹線のトンネル内に、通常業務では線路内に立ち入らない車両検査の社員を座らせ、最高時速300キロを間近で体感させる研修をしているそうです。
kk
トンネル内には上りと下りの線路の間に幅約1メートル、深さ約1メートルの中央通路がある
研修では通路に数人がうずくまり、頭上の間近を通過する新幹線2~3本の風圧を体感するという、非常識極まりない、危険なもの。
上司に「行きたくない」と申し出たが、「順番なので」と認められなかったということもあるようです。
JR西日本は「ボルト締め付けの確認などの重要性を学んでもらうことが目的。安全には十分配慮している」と説明しているそうですが・・・。
バカじゃない?
何か違いますよね。

« 澄むと濁るの違い | トップページ | なぞかけと都々逸 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事