« 澄むと濁るの違い | トップページ | レトロ車両 »

2018年10月22日 (月)

流三の「ごひやく都々逸」

book取り敢えず編集した「流三のごひやく都々逸」。
   流三の「ごひやく都々逸」
大胆にも、昨日の稽古の時に、師匠にもお渡ししました。
中に、一つでも良い作品があれば、その噺の高座本に掲載してくださるということで・・・。

« 澄むと濁るの違い | トップページ | レトロ車両 »

らんしのしんら」カテゴリの記事