« なぞかけと都々逸 | トップページ | 流三の「ごひやく都々逸」 »

2018年10月22日 (月)

澄むと濁るの違い

ship「世の中は 澄むと濁るの 違いにて・・」
(船徳)
「船頭水上で、銭湯は水中」
「船頭汗かき、戦闘裏かき」
(紙入れ)
「不倫は苦く、プリンは甘い」
(伽羅の下駄)
「下駄は間違え、桁ははずれる」

・・・こんなのでいいのかしら?

« なぞかけと都々逸 | トップページ | 流三の「ごひやく都々逸」 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事